ブログ つづき

しかし……腹立つのう。

日教組委員長の妄言。ある人からのメエルを、昨日、川崎の労働牧師望月文雄さん(拙著『「従軍慰安婦」問題と戦後五十年』藻川出版、1995年、の共著者)が転送してきた。闘わない教師の体たらく、か。「教え子を再び戦場に送るな」というスローガンをかなぐり捨てたのか、日教組よ。以下、メエル本文のコピペ。

各位

教育基本法の改悪は、来週が山場となりました。添付しました、国会闘争にもありますが、日教組委員長の森越が、11月24日の「朝まで生テレビ」で、国会前の座り込み行動について、つくる会の八木などに追及されて、なんと、「すいません。座り込みは先週でやめました」と答え、また独自に決起する教育労働者の座り込みを、「あれはうちの人ではないんです」と答えたようです。

これがいまの連合の本質的な姿でしょう。腐り切った本部を現場の力で引きずりおろす以外にありません。

国会前の座り込み、そういう意味では、安倍首相や右翼反動に打撃になっているということです。注目と支援、そして時間があれば是非国会前にも行ってみて下さい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック