新幹線レール異常

現在位置 : asahi.com > 社会 > 災害・交通情報 > 記事
上越新幹線、上下4本に遅れ
2006年06月27日22時35分
 27日午後8時50分ごろ、新潟県のJR上越新幹線越後湯沢駅近くの線路で異常が検知され、東京発新潟行き「とき347号」(8両編成)が同駅で停車したまま運転を取りやめた。このため上下線4本に遅れが出た。

 JR東日本によると、乗客約700人は同駅で降ろされ、手前の上毛高原駅まで上り列車で戻って、そこから後続の下り列車で越後湯沢駅には停まらずに新潟方面に向かったという。

 「とき347号」の後続の下り列車は越後湯沢駅を通過し、同駅で降りるはずの乗客には次の浦佐駅で降りてから上り列車に乗り換えて越後湯沢駅まで戻る処置をとった。

 同社で線路の異常について調べている。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック