テーマ:共謀罪

臨時国会で再審議『共謀罪』の論点は 東京新聞

 臨時国会で再び審議される「共謀罪」創設法案。先の通常国会では与党が民主党案「丸のみ」の直前までいったが「丸のみ成立、のちに修正」の思惑がばれ野党が反発。継続審議になった。その後、野党・日弁連から、政府による国連条約の解釈の誤りが指摘されるなど、法案を取り巻く状況も変化、政府の説明責任も問われている。臨時国会で予想される論点をまとめると…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

『共謀罪』の成立 今国会見送りへ

 自民、公明両党の幹事長、政調会長、国対委員長は五日、都内のホテルで会談し、教育基本法改正案など五法案を今国会の重点法案として、優先的に成立を目指す方針を決めた。「共謀罪」新設を柱とする組織犯罪処罰法改正案は含まれておらず、同改正案の今国会成立は見送られる方向が強まった。  自公両党が今国会成立を目指す方針を決めたのは、教育基本法…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「共産党」ビラを電柱に張り逮捕

 日本共産党のビラを電柱に張ったとして、千葉県警船橋署は4日、軽犯罪法違反の現行犯で、同県船橋市丸山の無職大野洋志容疑者(64)と同市丸山の無職桜井昇容疑者(55)を逮捕した。  調べによると、4日午後1時半ごろ、同市丸山3丁目の路上で、電柱に「日本共産党議会報告会」と書かれたビラ数枚を張っている両容疑者をパトロール中の署員が発見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

共謀罪新設に反対へ/民主、方針転換を検討

2006/10/04 19:30  民主党は4日、殺人など重大犯罪の実行行為がなくても謀議に加わるだけで処罰可能な「共謀罪」の新設を含む組織犯罪処罰法改正案について、従来方針を転換し、臨時国会では共謀罪の新設自体に反対していく方向で検討に入った。  民主党は、先の通常国会では「共謀罪の新設は受け入れざるを得ない」との立場で、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

共謀罪「法原則に合わぬ」 政府、99年に主張 朝日

2006年10月02日06時22分  犯罪を話し合っただけで罰せられる「共謀罪」を新設するため、「国際組織犯罪防止条約を批准するためには共謀罪が必要」と説明している政府が、7年前、国連の同条約起草の会議では「共謀罪は日本の法原則になじまない」と主張していたことがわかった。民主党などはこうした事情をもとに、臨時国会で「条約批准のためにそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 政府が執着 『共謀罪』とは

 実際に罪を犯さなくても、話し合っただけで罪に問われる「共謀罪」。二度の廃案を経て、昨年十月の特別国会に再々提出されたが、成立を断念し、継続審議中だ。与党は二月、修正案を民主党に示し、今国会成立に意欲をみせる。政府・与党がここまで執着する「共謀罪」って何なのか。市民のグループが作成したクイズとマンガで、あらためて読み解いてみた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more