テーマ:教育

広がる子どもの健康格差 病院に行けず、保健室で治療も

2009年10月1日  朝日 親の経済格差は教育格差にとどまらず、「健康格差」となって児童生徒に広がっている。治療費がなく学校の保健室で治そうとする子、健康診断で異常が見つかってもなかなか再検査を受けない子……。格差社会の広がりとともに状況は悪くなる一方だといい、現場の養護教諭らは改善を訴えるために全国の事例を集め始めた。  北…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

演説したら処分!理由は「学生・教員が勉学・教育に望ましい環境を享受する権利を侵害」とは

経済学部洞口朋子さんへの停学3ヶ月処分を徹底弾劾する! 演説したら処分! これまでこんな滅茶苦茶な処分通知などみたことがない! 絶対に不当な処分を許さないぞ! 以下、処分通知です! 学則第54条による懲戒処分について(通知)  貴君の行った行為について、2009年7月3日の経済学部教授会で審議した結果、通…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8人の学生をただちに釈放せよ!

法政大学での学生弾圧(暴処法弾圧)に抗議し8学生の即時釈放を求める全国声明 1)法政大学でデッチ上げ逮捕・起訴され、不当な長期勾留とたたかう8人の学生を、ただちに釈放するよう訴えます。  法政大学では、5月15日から16日にかけて、法大生10人を含む11人の学生が、「暴力行為等処罰に関する法律違反」(以下、「暴力行為等処罰法…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

UTLAが、4000名の解雇と学級規模拡大に反対して、スト権投票

UTLAが、4000名の解雇と学級規模拡大に反対して、スト権投票です。  設定したスト期日は、5月15日。まる一日のストです。スト権投票は、4月24~29日 です。  このかん、年初以来、2300人の解雇攻撃→UTLAの大デモ→8700人の解雇の容認を教委 で決議→教育委員会部屋の占拠と各学校でのテスト非協力闘争→...やや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

尼崎事故を忘れるな!4・25尼崎現地全国総決起集会へ

尼崎事故4周年弾劾、反合理化・運転保安確立、1047名解雇撤回 4・25尼崎現地全国総決起集会への参加のお願い                            国鉄千葉動力車労働組合                             執行委員長 田 中 康 宏  107名の乗客・乗員の生命を奪った尼崎事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

UTLA が教育委員会を占拠

UTLAのホームページの翻訳Showdown at the School Board 教育委員会での対決  数千人の組合員の生活をかけて、本日、UTLAは、教育委員会の会議を占拠し、教委が約6000人の解雇通告の承認をすることを阻止しようとした。 .  40人以上のUTLA組合員が非暴力的市民的不服従行動に志願した。会…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

仏 大学改革反対の大規模デモ

02月11日 10時55分 NHK サルコジ政権の経済対策への反発が広がっているフランスで、今度は大学の合理化に反対する教職員や学生による大規模なデモが行われ、参加者は、政府に対し、改革案の即時撤回を求めました。フランスでは、先月にも政府の経済対策に反発する全国規模のストライキが行われています。 フランスでは、10日、パ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

反逆の戦士  KENY ARKANA( ケニー アルカナ)

Keny Arkana - La Rage (Clip)Uploaded by niconues La Rage OK、みんな怒ってる。でもその怒りはたわごとでしかない。 みんなの怒りをFabe(フランスのラッパー)にラップにしてもらいなよ。 人生は舗道の上のステップみたいに空しくはじけてる。 目標を見つけ出すのを邪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チェ 28歳の革命

カストロと共にキューバ革命を成し遂げたアルゼンチン出身の革命家、エルネスト・チェ・ゲバラ(1928~1967)の伝記映画。前後編4時間半という大作で、第1部はキューバ革命戦争の勝利を、第2部はボリビアでの戦いの挫折とゲバラの死を描く。監督のスティーヴン・ソダーバーグはゲバラ本人による「革命戦争回顧録」とボリビアでの「ゲリラ日記」などをも…
トラックバック:2
コメント:1

続きを読むread more

コンクリ片500キロ落下 山口の山陽新幹線高架橋

山陽新幹線高架からコンクリ片500キロ落下…新山口~厚狭間 落下した最大のコンクリート片。運搬のため分割している(13日、山口市の小郡土木技術センターで) 山口県宇部市吉見の山陽新幹線の新山口~厚狭間で、高架橋(高さ7メートル)下ののり面に、コンクリート片5個(重さ計532キロ)が落ちていたことが13日、わかった。JR西日本によると…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

3/24 根津公子さんが「日の丸・君が代」不起立

3月24日都立南大沢学園養護学校卒業式で根津公子さんが「日の丸・君が代」不起立で40秒のストライキに決起しました。「日の丸・君が代」不起立は教育労働者の団結拡大の闘いです。現場では書類の作成に追いまくられて子供に向き合う時間もとれない。学校間の競争があおられ、自己評価申告制で教員間の分断があおられている。これに対して北海道教組では査定昇…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

守れ教育基本法 県内元校長340人改正反対

2006年12月08日  「愛国心や偏差値で、人間を測っていいですか?」「人間を壊していいんですか?」。雨の集会で、元小学校校長の声が響いた。戦後教育の柱となってきた教育基本法の改正案が国会審議で重大局面を迎える中、県内の小中高の元校長たちが「改悪反対」の声を上げている。その数は7日までに340人に達した。思想、信条を超えて多数の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2006年12月 1日 (金) 賞味期限が完全に切れた「既存労組」 以前、このブログ「自分さえよければいい」で、テレビで国会前すわりこみを批判するコメンテーターのトンデモ発言をとりあげたが、24日深夜の「朝まで生テレビ」で、森越・日教組委員長が謝罪したという。こういうやりとりだった。 八木秀次(高経大教授)「国会前で何百人も日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブログ つづき

しかし……腹立つのう。 日教組委員長の妄言。ある人からのメエルを、昨日、川崎の労働牧師望月文雄さん(拙著『「従軍慰安婦」問題と戦後五十年』藻川出版、1995年、の共著者)が転送してきた。闘わない教師の体たらく、か。「教え子を再び戦場に送るな」というスローガンをかなぐり捨てたのか、日教組よ。以下、メエル本文のコピペ。 各位 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日教組森越委員長の発言について様々な意見 ブログ

高い給料をもらいながら政治活動してよくない?  先日の朝まで生テレビでもそうでしたが、日教組が反教育基本法改正運動に対して約3億円もの資金を投入したり、国会や議員会館の前で抗議活動をしていることを批判する人が少なくありません。  例えば、中川自民党政調会長は「高い給料をもらいながら政治活動していいのか」と批判したとのことです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

参院選争点は「日教組壊滅できるか」

森元首相に聞く 参院選争点は「日教組壊滅できるか」【2006/10/31 東京朝刊から】 (中略)  とにかく国全体が乱れているよ。大切なのは教育であり、社会環境。IT化が進んで連帯社会・地域社会が壊れかけているわけでしょ。その元凶をはっきりさせないといけない。教育委員会か、文科省か、知事か、市町村長か…。教育改革とは社会構造全体を変…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボランティア義務化 おかしくないか 安倍政権『教育再生』のカギ

 ボランティアの語源はラテン語で自由意思とか。その自由意思を義務化することが、安倍流「教育再生」で掲げられた。自由と強制は矛盾する。安倍首相もそれを認めつつ、でも「大きな意味がある」。では、それはどんな意味なのか。安倍流を一足先に行く東京都では、来春から全都立高校で「奉仕」が必修となる。広辞苑によると、奉仕とは「つつしんでつかえるこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR総武線:普通電車が制限速度を8キロオーバー

 JR総武線で6月、千葉発御茶ノ水行きの普通電車(10両)が制限速度(時速95キロ)を一時的に8キロ超過して運行していたことが分かった。現場は直線で、自動列車停止装置(ATS)があるため、直ちに脱線の危険性はなかったとみられる。JR東日本東京支社は「申し訳ない。これまで以上に速度順守に関する教育を徹底する」として、運転士の処分を検討…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国者が威張った時代

愛国者が威張った時代  今から60年と少し前、拙者はある会社に就職しようとしてその会社が指定する医院で健康診断を受けた。30代と思える医師が痩身の拙者をみて、「だらしない生活を送っていることはこのからだを見ただけで分かる。これでは軍隊に入ってもお国の役に立てないぞ。もっとからだを鍛えろ」と、健康診断ならぬ人格診断を行った。拙者は格別だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

従軍慰安婦や南京大虐殺はでっち上げ?都教育委員

信頼と誇りある教育復活掲げる 「都教連」が発足  東京都教育研究連盟(都教連)が十一日、発足し、港区赤坂で開かれた結成大会には教員、保護者ら約二百七十人が参加した。教職員団体「全日本教職員連盟」(全日教連)の傘下に入るが、「信頼と誇りある教育の復活」をスローガンに掲げ、従来の組合やPTAとは異なる運動を目指すとしている。  大…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more