外注化粉砕・1047名解雇撤回の1・22総行動に結集を!

 強制出向無効確認訴訟・最高裁署名提出行動 

1月22日、動労千葉・出向命令無効確認訴訟と、「解雇撤回・JR復帰」最高裁署名の第1回提出行動が行われます。外注化を粉砕し国鉄1047名解雇撤回を勝ち取る闘いです。多くの皆さんの結集を心より呼びかけます。 

 反転攻勢にうってでる
外注化阻止裁判 
 
前回裁判では、早期結審を狙う敵の策動を見事に打ち破りました。当初JR東日本は、何もせずとも裁判所はJR側の主張を認めると踏んで、反論の必要もないという態度でした。しかし、職場で日々進行する外注化と安全の崩壊、日常的に行われる偽装請負の具体的な実態を生々しく暴露され、新たに反論を準備せざるを得なくなったのです。裁判長もこれを「偽装請負(の主張の)第一弾」と位置づけざるを得なくなりました。職場と法廷が一体となった裁判闘争によって、JRと裁判所はグラグラになっています。
 今回の裁判は、JR側の反論を迎え撃ち、職場の実態を突きつけて徹底的にJR・裁判所を追い詰め、反転攻勢にうってでる重要な闘いです。大結集で傍聴に駆けつけよう。 

最高裁に万を超える署名を

 この裁判闘争と同時に、最高裁に対する第1回署名提出行動が行われます。東京高裁は、一審に続き採用候補者名簿から動労千葉組合員を排除したことを不当労働行為と認定せざるを得ませんでした。東京高裁にあてた4万5千筆の署名が大きな力となって勝ち取った勝利です。
 「JRと国鉄は別会社」のウソを暴く決定的な証拠も突きつけ、あと一歩で国鉄分割・民営化による解雇を打ち破れるところまで来ています。国鉄分割・民営化以来26年の闘いと思いのすべてをかけて新たな10万筆署名を集めきろう。1・22に万の署名をもって最高裁に突きつけよう。

【1月22日の行動】

◆出向命令無効確認訴訟第5回
10時30分開始(10時裁判所前集合) 東京地方裁判所527号法廷にて
◆最高裁署名提出行動



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック