インドネシア 最低賃金の引き上げや派遣労働の廃止を求めるデモ 組合員解雇に日本大使館へ抗議

インドネシア:日系企業の元派遣社員「違法に解雇」とデモ
毎日新聞 2012年12月05日 19時48分(最終更新 12月05日 21時02分)

画像

派遣労働の禁止と正社員としての再雇用を求め、日本大使館前で気勢を上げる日系企業の元従業員ら=インドネシア・ジャカルタで2012年12月5日午後、佐藤賢二郎撮影
拡大写真
 【ジャカルタ佐藤賢二郎】インドネシアの首都ジャカルタの日本大使館前で5日、日系企業の元派遣社員800人を含む労働組合メンバー約1000人がデモを行った。「派遣社員を違法に解雇した」と主張し、正社員としての再雇用や派遣労働の禁止を要求した。

 デモに参加したのは自動車部品大手のミツバとトヨタ自動車の現地法人の元派遣社員ら。「インドネシア人を苦しめるのはやめろ」と訴えた。現地法人「ミツバ・インドネシア」で6年間働き、2カ月前に解雇されたイマム・スラディさん(25)は「会社は労組の結成を許さず、理由なしに我々を解雇した」と話した。

 ミツバ・インドネシアの広報担当者は毎日新聞の取材に「一部は契約期間が終了しており、残りは会社が禁じている抗議デモに参加したため、派遣会社を通じて契約を打ち切った」と説明し、違法な点はないと主張した。

 インドネシアでは経済成長に伴う格差拡大に労働者の不満が高まり、最低賃金の引き上げや派遣労働の廃止を求めるデモが頻発している。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック