「これ以上行くところが無い。すべての非正規職を正規化せよ」

現代車非正規職、1工場前で全面ストライキ、会社と対峙
「これ以上行くところが無い。すべての非正規職を正規化せよ」

ヨンソンノク現場記者2012.08.21

 21日午前、現代車非正規職支会が‘不法派遣撤廃とすべての社内下請の正規職化’を要求して現代車1工場前で全面ストライキを起こしている。

画像

▲ 非正規職支会が不法派遣を認めて正規職化を実施せよとストを繰り広げる中、現代車1工場前でストライキの組合員たちと会社の管理者たちが対峙中だ〔出処:ウルサン労働ニュース〕

 現代車非正規職支会は正規職支部と‘不法派遣元下請特別交渉団’を組んで6大要求案を準備した。6大要求案の中には‘全ての社内下請を正規職に転換する’という内容が入っている。
 特別交渉派7次まで行われたが、正規職労組の現代車支部の賃金交渉で会社側が‘社内請負3千名を段階的に転換する’という案を出してから支会はストライキに入った。
 正規職労組(現代車支部)は賃金団交要求に‘非正規職正規職化’という要求があるので元下請特別交渉と別途に支部独自交渉を進めるという決定を出した。これに対して非正規職支会は独自交渉を中断して不法派遣元下請特別交渉に窓口を単一化して交渉を進めようと数回支部に要求した。
 そのような渦中に会社が非誠意支会幹部を引き続いて暴行し拉致するかと思えば支会長と幹部たちを工場から出てゆけと退去要請書を送り組合員たちの会社に対する怒りはさらに高まった。
 20日午後2時、現代車支部は会社側に非正規職支会の幹部暴行に対する公開謝罪と責任者処罰、再発防止など5項目を会社が履行しなければこれ以上交渉を進めることができないとして交渉場を出て行った。会社は支部の要求を受け入れ午後4時、再び交渉に入った。

△現代車が正規職労組に提示した社内下請関連3次提示案〔出処:ウルサン労働ニュース〕

 支部の交渉では△2016年まで正規職3千名採用案を2005年に修正△直営採用時に個人身分の特殊性によって差別および不利益を与えないこと△社内協力業者職員に対する各種訴訟は済州判決の結果に従って適用などの内容が追加された社内下請関連3次案が提示された。
 支部が交渉を行っている間、支会組合員たちは交渉場の外に待機していた。彼らは会社の提示案が支会の要求に関係なく支部独自的に合意されるか心配していた。
 支会組合員たちは「会社が社内下請3千名を選別採用するのは会社の基準で採用するもので労働組合の力を奪い、列に並ばせることになる」と心配し、「会社は不法派遣について認めて不法派遣労働者を正規職として雇用する義務があるから全ての遮那下請の正規職転換を成し遂げなければならないという立場だ。また、このかん不法派遣労働者を使用したチョンモング会長に対する処罰と公開謝罪もなければならないと主張した。
 3次提示案に対して支会組合員たちは部署別討論を開いた。彼らは支部には独自交渉をやめて元下請共同交渉で非正規職問題を扱おうと要請しており、会社には不法ストライキと罵ることをやめて不法派遣労働者を即時正規職に転換せよと要求した。

画像


△1工場門前に非正規職支会組合員たちが集結して、会社側管理者たちが両側の道を塞ぎ1工場内には会社が組合員がちが入ってこれないように消火器を噴射している〔出処:ウルサン労働ニュース〕

 ストライキに参加している非正規職支会組合員は約4百名で、会社側管理者たちは千余名だ。会社管理者たちの後ろには大型バスと乗用車が道を塞いでおり、ウルサン現代車工場の外には戦警車10余台が待機している。
 組合員たちが1工場に来る道で会社側との衝突があって、現代車支部ムンヨンムン支部長と非正規職支会のパクヒョンジェ支会長は独自交渉と特別交渉について意見の差異を狭められずにいる。
 ストライキに参加している4工場の組合員は「支部が本当に非正規職問題を解決したいならなによりも先ず支会と意志を同じくして共に闘わなくてはならいのではないか」として「元下請が共に闘ったら会社に勝つことができるのではないか」として嘆いた。支会の組合員たちは支部が支会と合意できない案で会社と暫定合意するのではないかと心配であり、会社が労組を潰すのではないかと心配であり、闘いを終えようにも何の確実に保障されるものが無いと考える人たちが多い。
 「非正規職を勝ち取る」、「不法派遣撤廃」、「チョンモング拘束」の腕章をつけて唯一の武器である角棒を持った非正規職労働者たちはこれ以上退く所が無いように見えた。非正規職支会は「我々が集まった1工場前は2010年のCTSと同じだ」とし「全ての社内下請の正規職転換のために最後まで闘おう」と互いに約束した(記事提供=ウルサン労働ニュース)





△現代車と現代車支部の賃金団交で出てきた社内請負関連3次提示案を見て支会の今後の方向について部署別討議を行う非正規職支会組合員たち〔出処:ウルサン労働ニュース〕

画像


全体、部署別討議を経て支部には独自交渉中断を、会社にはすべての社内下請の正規職転換掲げて闘おうと鉢巻をしめている支会組合員〔出処:ウルサン労働ニュース〕

画像


△支会事務室前から1工場側に移動する支会組合員たち〔出処:ウルサン労働ニュース〕

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック