3・11以降 海外からの連帯

 3.11直後から、海外の仲間たちのメールが続々と届いている。緊急事態なので、安否をたずねることに集中したものが圧倒的に多い。3.11情勢は、全世界的規模のニュースであって、世界のテレビで毎日、トップニュースで、長い時間枠を使って報道されている。そのニュースの内容も、情報統制された日本国内よりも海外のほうがむしろ正確であり、豊富であって、海外の仲間たちは、時々刻々の状況を追って、動労千葉国際連帯委員会にメールを送り、さまざまな連帯の言葉を寄せてきている したがって、11月集会などに寄せられる連帯のメッセージのようなまとまったものは少ないが、緊急時でありだけに、心からの連帯がこもったものになっている。

●3月11日、スティーブ・ゼルツァーさん(TWSC、運輸労働者連帯委員会)
電話で安否確認 「動労千葉組合員は大丈夫か。原発事故は?」など

●3月11日、アーリーン・イノウエさん、セシリー・マイアトクルスさん(UTLA、ロサンゼルス統一教組)
アーリーン・イノウエ
私たちは、あなたたちの生命と安全をたいへん心配しています。千葉の石油精製所の火災が、テレビで報道されていまる。私たちの心は、あなたたちと共にあります。セシリーも下のメールで言ってますが、この地震と津波について、どうやったら支援ができるのか知らせてください。愛と悲しみをもって、アーリーン

セシリー・マイアトクルス
たいへんなことで衝撃を受けました。自分が見ているものが信じられません。私たちは、あなたたちのことを思っています。今、あなたたちはどうなっていますか。千葉の火災を見ています。何か私たちにできることがないか、知らせてください。愛を込めて
セシリー、アーリーン、イングリッド〔ガネル〕
●3月11日 ファビオ・ボスコさん(コンルータス〔ブラジル 全国闘争同盟〕)
滞在先のエジプトから、直ちに安否確認と支援の申し出

●3月12日 ジョセフ・プリスコ(チームスターズ、元AFMA。〔ユナイテッド航空整備士の労組〕)
地震と津波で日本がこれほど破壊されていることを見て、本当に悲しい思いをしています。妻と私は、日本の友人たちが皆、大丈夫なのかどうか大変心配しています。このメールへの返事もなかなか書けない状態だと思いますが、時間ができたら、動労千葉の組合員、家族のみなさんが無事かどうかお知らせください。

●3月12日 ディディ・トラベソさん (コンルータス)
……
特に動労千葉の組合員のみなさんの安否を心配しています。あなたたちのことについてのニュースをお知らせください。私たちのホームページに掲載します。大きな連帯を込めて
●3月13日 パキスタンのジャーナリストからのメール(全日本、全世界に動労千葉から状況を発信したことへの反響の1つ)「宮城県にいる70人のパキスタン人との連絡がとれない。…. われわれは、日本人とともにあり、この社会の中でともに働いてこの困難を乗り越えていきます。すべての日本の方々の無事を祈ります。動労千葉のすべての方々、気をつけておすごしください。
●3月14日 英レーバーネットは、HPのトップに動労千葉の緊急声明と支援の呼びかけを掲載
●3月14日 スティーブ・ゼルツァーさんのメッセージ
 この世界的大惨事は、資本主義の「進歩」が何をもたらすかを明示しています。核への突進が、人類に対する脅威として数百万人の前にさらけ出されました。
アメリカによる日本への原爆投下の後、日米資本主義の諸施策の結果として引き起こされたもう一つの核惨事という現実は、社会のあり方の変革によってのみ解決されねばなりません。

この核事故は、メキシコ湾の石油井戸の惨事が示したような世界的な犯罪、より多くの利潤の追求のためにのみつくり出された犯罪です。この矛盾の解決のため、貴労働者の闘いと共に立ち上がります。

同志的挨拶をもって、
スティーブ・ゼルツァー

●3月14日、15日 シンディー・シーハンさん
「あたな方の闘いに、すべての愛を送ります」「私の支持者たちにどのような活動を呼びかけたら良いのか、お知らせください」
●3月14日 マイアトクルスさん(UTLA西部地域議長)
私は毎日ニュースを見ています。今日は、原発のメルトダウンと放射能放出が報道されました。サン・オノフレ原発では地震・津波対策をはじめました。….4月6日の西部地域〔6000人の教育労働者を代表する〕で、動労千葉へのカンパと犠牲者への黙祷を要請します。
●15日 ポール・ジャンセンさん(BLET 鉄道機関士労組。シカゴ)
みなさん、大丈夫でしょうか。支援物資を送りたいので、郵便の住所を知らせてください。(ジャンセンさんは、多くの災害グッズを航空便で送ってくれた)
●3月16日 イノウエさん(UTLA)
今週、私とセシリーとイングリッドは、カリフォルニア州教組の会議に出席し、時間をもらって、日本のことを話し、黙祷と支援要請を行います。支援金の送金先、送金方法をお知らせください。……
●3月17日 ビリーンニャ・マリアーノさん、ヘルベルト・カルロスさん(サン・ジョゼ・ドスカンポス金属労組(副委員長))
動労千葉の同志のみなさん、日本を襲った大災害がとても気がかりです。また核の危険に晒される日本の人民が心配です。そして、被災された労働者のみなさんの闘いに敬意を表すると共に、連帯のあいさつを送ります。
私たちは労働者の底力を信じています。そして、貴労組が今も労働者の権利を守り、闘いの組織化に奮闘されていると確信します。災害の責任を労働者に転化するな!私たちは、労働者人民の権利を解体する新自由主義政策と対決する世界中の運動と共に在ります。ヘルベルト・カルロス
サン・ジョゼ・ドスカンポス金属労組(副委員長)

韓国

こんにちは。現在の日本の状況で、いかがですかと問うことが場違いかどうか分かりません。まず今回の事態で惨事に会って亡くなった方々に哀悼の心を伝えます。先週金曜日にニュースに接したのに今になってメールを送ります。メール確認が可能であるかどうか判断もつかず、呆然としている状況でしょうから何だかんだと聞くのもすまなく思い連絡できませんでした。日本の事態で全世界の民衆が動揺しています。特に原子力核開発問題の深刻性が露になっています。幸いにも動労千葉と三里塚は被害が少ないと聞きました。それでも2次、3次の原発爆発と破壊で状況がただならないことと予想されます。仙台側の被害が相当なものだとニュース報道で見て映像を見ましたが本当に信じられませんでした。東北大学の学生同志がとても心配です。安否確認できているのでしょうか気になります。ソウル本部次元で支援することがあるか考えているところです。もし支援が必要なものがあれば、いつでも気にせずに連絡してください。
ソウル本部パクヒョソン同志

2011.3.11<キムジョンヒ同志のメール>ジョンヒです2011.03.11(金)

今、NKHを見ています。大丈夫ですか?呆然としている状態だとは思いますが心配ですから。自身と津波がとてつもないものだといいますが、怪我をした人がいなければ良いですが。千葉は火災にデズニーランドまで水に浸かって、成田空港は閉鎖に…いずれにしろ、とても心配です。もしメールを確認して余裕があったら返事メールを下さい。皆さん怪我も無くご無事であればと思います。


ノミョンウ(ソウル本部首席副本部長)3・15
大変に大きな災害にあってもしっかりと立ち上がって不道徳な政権と政府に幻滅を感じてもう一度民衆の団結とどっしりとした労働者たちがきっぱりと立ち上がり闘争の手綱を握らなければなりません。

 津波と自身は自然災害と見ることもできますが、東京電力の原発の放射線露出事故は資本と政権の民営化政策の無知に始まる明白の予定された人災です。これによって我が相貌署職員らを始めとする労働者らの命をかけなければならない胸が詰まる現実があまりにも嘆かわしいです。東京電力社長が6ヶ月前に「どんな災害が来てもそれに対する対策がちゃんとできており、心配ない」と発表する内容を見て、どうして資本と権力は国民を欺瞞し愚弄する行いをためらうことなくやってのけるのかと胸が塞がります。

 今日、午前の会議をしながらパクヒョソン部長から日本現地の同志たちの現況報告を受けました。何をどのようにどんな方法で支援すべきか考えているところで、良い意見を下されば本部の力量のかぎり実行するよういたします。また会う日までお元気
で。

<キリュン電子キムソヨン分会長から>こんにちは?キリュン電子分会のキムソヨンです。今回の地震事態で体と心の両方が大変でしょうね?ここの同志たちも大変心配しています。がんばってくださいね。困難を克服して労働者民衆が主人になる世の中を共に作っていきましょう。
<ハイテRCDコリア キムヘジンさんから>メールを今日になって確認しました。すみません。とにかく連絡しなければと…同志たちと一緒にやれる方法を考えます。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 北朝鮮、緊急声明 「これから韓国を占領する」

    Excerpt: 1 :ビッグクランチ(愛知県):2012/04/21(土) 19:59:58.40 ID:QBtn7+5o0● ?PLT(12101) ポイント特典韓国占領と警告 ミサイル映像公開で北朝鮮北朝鮮の対韓.. Weblog: 【豆β】ニュース速報 racked: 2012-04-22 00:02