欧州各国でストが頻発している

欧州各国でストが頻発している。経済危機のギリシャをはじめ英国やイタリアで増税や人­員削減に抗議した労働者の不満が高まっている。

財政の建て直しが課題になっているヨーロッパで、各国政府が進める緊縮政策によって暮­らしが圧迫されているとして、各国の労働組合が一斉に大規模な抗議行動を行いました。
EU=ヨーロッパ連合は、ギリシャの財政危機をきっかけに各国が財政の立て直しに取り­組む必要に迫られ、社会保障や教育予算の削減、それに年金の受給年齢の引き上げなどの­緊縮政策を打ち出しています。これに対し、各国の労働組合は、こうした政策によって暮­らしが圧迫されているとして、29日、およそ10か国で一斉に大規模な抗議行動を展開­しました。このうち、スペインでは、主要な労働組合が8年ぶりにゼネストを呼びかけ、­公共交通機関の多くが止まるなど、市民の生活に影響が出ました。EUの本部があるベル­ギーでも、30か国の労働組合のメンバー数万人が集まってEUの建物の周りでデモを行­ったほか、ギリシャやイタリアなどでも抗議行動が行われ、参加した人たちは政策の見直­しを訴えました。また、各地で警察との小競り合いも相次ぎ、スペインのバルセロナでは­警察の車両が燃やされる事件が起きました。EUは、ギリシャ危機の教訓から、加盟国の­財政規律を厳格化する方向で検討を進めており、今後、各国で労働組合と政府の対立がさ­らに深まっていくことが懸念されます。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック