演説したら処分!理由は「学生・教員が勉学・教育に望ましい環境を享受する権利を侵害」とは

経済学部洞口朋子さんへの停学3ヶ月処分を徹底弾劾する!

演説したら処分! これまでこんな滅茶苦茶な処分通知などみたことがない! 絶対に不当な処分を許さないぞ!


以下、処分通知です!


学則第54条による懲戒処分について(通知)

 貴君の行った行為について、2009年7月3日の経済学部教授会で審議した結果、通信教育部学則第54条に基づき、下記のとおり処分を決定しましたので通知します。

1、懲戒処分内容

 停学3ヶ月(2009年7月15日~2009年10月14日)

2、理由
 貴君は、2008年12月26日に学内諸規定に違反する諸行為により譴責処分を受けたにもかからわず反省することなく、無許可での拡声器使用など、譴責処分の理由になっている行為を繰り返した。一連の学内諸規定違反行為を繰り返す集団に加わり、大音量での拡声器使用などによる騒音によって市ヶ谷キャンパス近隣等に迷惑を及ぼすとともに、本学の学生・教員が勉学・教育に望ましい環境を享受する権利を侵害した。こうした行為は学生の本分に悖るものであり、明らかに通信教育部学則第54条による懲戒行為に該当する。
 経済学部執行部は、事情を尋ねるべく、6月15日に面談の機会を設けたにもかかわらず、貴君は何らの理由もなく欠席し、自己の主張の説明の機会を放棄した。
 以上により、総長は経済学部教授会の議に基づき、貴君に対して停学三ヶ月の処分を決定した。
 ここでいう停学とは、学生資格すべての停止を指す。停学期間中の学内への立ち入りはこれを禁止し、これまでの行為について反省を求める。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック