韓国 緊張! 国前大統領を国民葬 11万人の市民追悼 全国で300万人

韓国前大統領を国民葬 11万人の市民追悼
 主要/2009年05月29日 13:09 

画像
ソウル市庁舎前広場に集まった、盧武鉉前大統領を追悼する大勢の市民ら=29日午前(聯合=共同)
 【ソウル29日共同】韓国の盧武鉉前大統領の国民葬が29日午前、ソウル中心部にある朝鮮王朝時代の王宮、景福宮で行われた。李明博大統領や政府高官、各界代表、外交使節ら計3000人近くが参列。警察が厳戒態勢を敷く中、会場に近いソウル市庁舎前の広場周辺には約11万5000人(警察推計)が集まり、前大統領を追悼した。
 韓国では不正資金疑惑の捜査中に自殺した前大統領への同情論が強く、李政権は、米国産牛肉問題を契機に大規模な反政府集会・デモが起きた昨年のような事態の再発を警戒。国民葬をきっかけに保革両勢力の対立激化も懸念されている。

 李大統領夫妻が献花を行おうとしたところ、野党民主党の議員が「(前大統領は)政治報復で殺害された」と叫び、会場が一瞬緊張、李大統領は当惑した表情を見せた。

 国民葬では共同葬儀委員長として、韓昇洙首相が「国民とともに歩む庶民大統領になろうとした(人だった)」と、盧政権で首相を務めた韓明淑氏が「(あの世から北朝鮮との)南北間の葛藤を平和へと導いてほしい」とそれぞれ追悼の辞を述べた。

 午後には市民の見送りを受けながら葬列が同広場からソウル駅まで行進する。遺体は火葬され、夜には前大統領の故郷で自宅のある韓国南部の慶尚南道金海市郊外の集落に戻る予定。

 国民葬には金大中、金泳三両元大統領も参列。日本からは福田康夫前首相が特派大使として出席した。

 テレビ主要3局は早朝から特別番組を放映。遺体を載せた霊きゅう車がソウルに向け同集落を出発する際、市民ら数千人が集まり、中には前大統領のシンボルカラーだった黄色の紙飛行機を飛ばし、泣き叫ぶ人もいた。

 韓国メディアによると、23日の自殺後、同集落の弔問所を100万人以上の市民が訪問した。政府や市民団体などが全国各地に設けた弔問所にも計約300万人が訪れた。

国民の関心は北朝鮮の核よりも前大統領の死 韓国
新聞の新聞は依然として、盧武鉉前大統領関連の記事を1面トップで報じている韓国(CNN) 韓国の盧武鉉(ノ・ムヒョン)前大統領の自殺から3日たった26日、同国のメディアやブログの関心は、北朝鮮が前日に行った核実験よりも、依然として前大統領に向けられている。


前大統領のために設置された焼香所には26日も何万人もの弔問者が訪れ、白い菊の花や、事情聴取の間は取り上げられていたとされるたばこを供えた。韓国の新聞やウェブサイトでは、今でも前大統領の死についての記事の閲覧数が最も多いという。


北朝鮮の金正日総書記からは盧前大統領の訃報を受けて弔電が送られたが、その直後に核実験が実施されたことを疑問視する声もある。


東亜日報は「核実験は韓国とは無関係だ」とする記事を掲載。北朝鮮は自分たちに注目を向けさせたかったのかもしれないが、核実験は米国に向けられたものであると同時に、盧前大統領が現政権の圧力で自殺に追い込まれたとの批判から注意をそらし、結果的に李明博(イ・ミョンバク)大統領を助けることになるかもしれないと指摘した。


朝鮮日報は論説で前大統領の遺書を引用し、「盧氏の突然の死は、権力の勃興がいかにむなしいか、そして憎しみと衝突をあおることがいかに無益かを思い知らせてくれる。自らの死によって政治的混乱と社会的衝突がかきたてられることを、盧氏は望まなかっただろう」と述べた。検察については「理念を貫くことよりも、世論のことばかり気にしているようだ」と批判した。


大手ブログや掲示板にも、前大統領の死を嘆く投稿や、検察や政府を批判する書き込みが相次いでいる。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2009年05月29日 22:10
すごい写真をありがとうございました。これはすごい。一触即発だ・・・・

この記事へのトラックバック