半年で派遣社員ら40万人失職も 厚労省予測の4倍

製造業:派遣・請負労働者「40万人失業の恐れ」--業界予想
 製造業への派遣・請負をしている会社でつくる業界団体、日本生産技能労務協会と日本製造アウトソーシング協会は27日、製造業で働く派遣や請負労働者約40万人が今年3月末までに失業する可能性があるとの見通しを示した。自民党の労働者派遣問題研究会で説明した。厚生労働省が昨年公表した派遣・請負の失業見込み人数8万5000人の4・7倍にあたる。

 両協会には約120社が加盟している。昨年9月時点では、加盟社全体で約25万人が雇用されていたが、両協会の調査によると、3月末までに4割に相当する10万人が職を失う見込み。製造業の派遣・請負全体で約100万人が雇用されているとみて、4割にあたる40万人が失業すると試算したという。【吉田啓志】

毎日新聞 2009年1月28日 東京朝刊


1月14日 ブルガリア首都 ソフィアでのデモ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック