入港・輸入を全面禁止 対北朝鮮 独自制裁14日発動

 政府は十一日夜、首相官邸で安全保障会議を開き、核実験実施を発表した北朝鮮に対し(1)北朝鮮からのすべての品目の輸入禁止(2)北朝鮮籍船舶の日本入港の全面禁止(3)北朝鮮籍を持つ人の入国原則禁止-を柱とする独自の追加制裁を発動することを決めた。十三日に閣議決定し、翌十四日に発動する。

 政府内には、核実験の正式確認や国連安保理決議の採択に先立つ制裁発動に慎重論もあった。しかし、北朝鮮が核実験を行ったと発表したこと自体が国際社会への重大な挑戦だと判断。(1)通常と違う地震波が測定されている(2)弾道ミサイルの開発を進め、連続発射もしている(3)拉致問題でも誠意ある対応をみせていない-ことも勘案し、独自の制裁に踏み切った。

 政府は七月に北朝鮮がミサイルを連続発射した際、特定船舶入港禁止法に基づき、貨客船「万景峰92」の日本への入港を半年間禁止した。

 今回はこれをさらに半年間延長した上で、対象も北朝鮮の全船舶に拡大した。

 北朝鮮から輸入されているアサリ、マツタケなどを含む全産品も改正外為法に基づき半年間輸入禁止にした。二〇〇五年の輸入総額は百四十四億円。ただ、政府は、全面禁輸に伴う日本経済への影響に配慮し、緊急対策会議を立ち上げ、中小企業経営者らの救済策を検討する。

 また、北朝鮮当局者に限られていた入国制限を、原則として北朝鮮籍を持つすべての人に広げ、十一日から適用。ほかの制裁措置は十四日に発動する。

 政府は北朝鮮の今後の対応、国際社会の動向を考慮しながら、さらなる追加制裁も検討する。

■追加制裁の骨子

 一、すべての北朝鮮籍船の入港を禁止

 一、北朝鮮からのすべての品目の輸入を禁止

 一、北朝鮮籍を有する者の入国は特別の事情がない限り認めない。在日の北朝鮮当局職員以外の者の再入国は除外

 一、今後の北朝鮮の対応、国際社会の動向を考慮しつつ、さらなる対応を検討


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック