動労千葉を支援する会 

アクセスカウンタ

zoom RSS JR北海道、検査記録改ざん国鉄 民営化で、保線担当者も多くが不採用 その禍根は27年経ても・・

<<   作成日時 : 2014/02/21 14:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


記者の目:JR北海道、検査記録改ざん=松谷譲二(東京社会部)

毎日新聞 2014年02月21日 東京朝刊

 ◇改善へ、手綱握るのは国

 JR北海道のレール検査記録改ざん問題で、国土交通省と運輸安全委員会が、容疑者を特定しないまま同社社員を鉄道事業法違反と同委員会設置法違反の疑いで北海道警に刑事告発した。4カ月にわたって特別保安監査(立ち入り検査)を続けた末、責任の所在の解明を捜査に委ねた形だ。「組織的関与」の有無もはっきりせず、行政監査の限界を示したと言える。

 JR北の社内調査結果によると、改ざんは全保線44部署のうち33部署で行われていた。20年以上前から常態化していた部署もあった。本社社員1人の関与も判明したが、独断だったとして組織ぐるみは否定された。同省関係者は「本社の関与が本当にないか徹底的に調べたが、突き止められなかった」とうなだれた。

 国交省担当として取材を続けながら、私はずっと釈然としない気持ちを抱いていた。そもそもこれだけの事態に陥る前に、なぜレール異常の放置を見抜いて正すことができなかったのか。改ざんに長年気づかず、安全軽視の体質を植え付けた責任の一端は国にもあるはずだ。
 
◇「性善説」に依拠、定期監査に限界

 発端は、昨年9月19日に函館線大沼駅(北海道七飯町)構内で起きた貨物列車の脱線事故後だった。負傷者はいなかったが、JR北海道は2日後に現場周辺の9カ所でレール幅の異常な広がりを放置していたと発表。事態を重くみた国交省は鉄道事業法に基づく特別保安監査に乗り出したが、同社が発表する放置地点は翌日に97カ所、3日後には267カ所にまで増加した。

 11月にレール幅の検査記録を社員が改ざんしていた事実が判明すると、国交省は事前通告なし、無期限という異例の監査態勢を敷いた。ところが、12月には脱線事故現場でデータが改ざんされていたことまで発覚。脱線の原因となった可能性があるレール幅の広がりを社員が狭めて書き換え、事故原因を調査する運輸安全委に提出していたことが明らかになった。

 これは、事故原因の隠蔽(いんぺい)を図ったとも言える極めて悪質な行為だ。「この会社は性根が腐り切っている」。国交省関係者は険しい表情で吐き捨てるように言った。省内でも「組織ぐるみ」との見方が広まり、年末年始も聞き取りが行われた。大沼保線管理室のある保線担当者は「上司に指示されてやった」と認めたが、名指しされた上司は関与を否定し、証言は食い違ったままだった。「我々は捜査機関ではない。取り調べ経験だってないんだ」。省内から弱音が漏れた。

 1987年にJR北海道が発足した後、国交省は定期的に監査を繰り返してきたが、これまでも改ざんは見逃されてきた。「鉄道会社の報告にうそはないという『性善説』に立っている。意図的にごまかされたら見破るのは無理だ」。多くの国交省関係者が監査の限界を口にする。「専門知識では鉄道事業者にかなわない。経済産業省の役人が原発のことをわかっていないのと同じだ」と話す幹部もいた。開き直りとも受けとれたが、どの省庁も事情は似ているかもしれない。一方で、では再発防止に向け国に何ができるのかと疑問が膨らんだ。

 ◇民営化の禍根、問題の一端に

 国は鉄道事業法に基づく行政処分で鉄道会社に「事業停止」を命じることもできる。改ざんがあった以上、安全が確認されるまで列車は走らせない方がいいとの思いも頭をよぎったが、国交省関係者は「都会と違って代替交通がない。年寄りや学生の『生活の足』を奪ってしまう」と否定的だった。列車を止めることは現実的には難しいことだと分かるが、安全確保に向けてやはり不安が残る。

 告発を受け、北海道警は同社本社を家宅捜索するなど捜査に乗り出した。本社の関与の有無や改ざんが横行した背景の解明に徹してもらいたい。一方で、JR北海道は国鉄分割民営化という「国策」で生まれた会社だ。当時、所属労組による採用差別が行われ保線担当者も多くが不採用となった。その禍根は27年経ても安全意識の欠如や人材不足という形で残り、脆弱(ぜいじゃく)な経営基盤と相まって一連のトラブルを招いたとの指摘は根強い。一朝一夕では変わらないだろうが、同社の再建に向け、国が果たすべき役割は大きい。

 国交省は今後5年間、50人規模の態勢でJR北海道に対する監査を随時続ける。一つの会社を継続的にチェックするのは初めての取り組みだ。事業者任せにせず、国の責任で失われた同社の信頼を取り戻せるのか。今後も注視していきたい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
JR北海道、検査記録改ざん国鉄 民営化で、保線担当者も多くが不採用 その禍根は27年経ても・・ 動労千葉を支援する会 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる