動労千葉を支援する会 

アクセスカウンタ

zoom RSS 戦争と治安弾圧、労働運動弾圧を狙う 「特定秘密保護法案」を許すな

<<   作成日時 : 2013/12/03 15:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

衆議院強行採決弾劾

公務員は「適性検査」!思想・信条、経済状況、 家族や友人、交際相手も調査、監視対象に!


http://www.doro-chiba.org/nikkan_dc/n2013_07_12/n7610.htm

「秘密」範囲は無制限に拡大

 この法案でいう「特定秘密」の対象になる情報は「防衛」「外交」「特定有害活動の防止」「テロリズムの防止」に関する情報と抽象的で、いくらでも拡大できてしまう。さらに条文では36カ所で「その他」を乱発し、「特定秘密」の範囲を無制限に広げられてしまう。

労働運動弾圧

 そして最大の当事者となる公務員労働者を「懲役10年」の脅し、「適性検査」と称して思想・信条、 飲酒の節度や借金の状況、家族や親しい友人、交際相手も調査、監視対象にもなるという。公務員の基本的人権を全て奪う、労働運動弾圧そのものだ。

現代の治安維持法

 そして日米の軍隊の動き、海外出兵や核武装、さらに原発事故や放射線被曝の実態が「テロリズムの防止」の名のもとにすべて隠され、反原発、反戦・反基地闘争は弾圧されてしまう恐れがある。さらにTPPの中身も全て秘密にされ、官僚・政治家、警察など国家機関の腐敗や汚職を調査・公表することも処罰される恐れがあるのだ。
まさに現代の治安維持法そのものだ。

改憲攻撃の先取り

 そしてこの「特定秘密」法案と一体で、NSC法で国家安全保障局を新設しようとしていのだ。盗聴や通信傍受、スパイ活動などの情報収集活動を日本の内外で行うためにだ。まさに改憲攻撃を先取りだ。
今、多くの労働組合、報道・出版の労組、弁護士会、大学、反原発・反TPPを闘う人びとなどが絶対反対の声を上げて立ち上がっている。腹の底から怒りを爆発させ安倍政権を打倒しよう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
戦争と治安弾圧、労働運動弾圧を狙う 「特定秘密保護法案」を許すな 動労千葉を支援する会 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる