動労千葉を支援する会 

アクセスカウンタ

zoom RSS 3月19日、「国鉄闘争全国運動・栃木」の結成総会

<<   作成日時 : 2011/03/25 16:36   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 3月19日、「国鉄闘争全国運動・栃木」の結成総会をかちとりました。これまで6回にわたって「準備会」として討論を重ね、その準備会での討論に踏まえて、「集会」としては6月に別途おこなうということで、今回はいわば「内輪」の総会として開催したのですが、ご承知の通り、大震災の中でガソリンがなくなって車が使えなくなっている人たちなども自転車などで結集し、人数こそ少ないですが、この震災の中でこそ国鉄闘争を訴え、組織していこうということが確認されました。
 総会は、栃木での呼びかけ人になっている青年労働者や、分割・民営化当時から国鉄闘争を担ってきたJMIU日本信号支部を含めて10名が参加し、最初の代表呼びかけ人のあいさつのあと、動労千葉を支援する会・事務局長の山本弘行さんからの提起を受けました。山本さんからは、過去の「動労千葉を支援する会」運動の経過といきさつ、今回の「大運動」についての経過などと共に、今回の大震災が新自由主義の“結果”であること、そしてその新自由主義は国鉄分割・民営化からはじまったこと、したがって国鉄闘争は大震災に対するたたかいでも
あることが提起されました。
 そのあと、規約(要綱)についての検討、その要綱をどうするか、ということを含めて山本さんへの質問、討議を経て、全体で結成を確認しました。
 重要だったのは、この運動の主力をになっている「とちのきユニオン」の青年労働者からの提起で、この結成総会のあとにただちに街頭宣伝をおこなったことです。1時間足らずの短い街頭宣伝でしたが、今回の震災問題、原発問題とともに翌日の3・20イラク反戦8周年・渋谷集会・デモへの訴えも断固としてやりぬきました。
 総会の中の論議でも出されていましたが、この大震災の中でこそ絶対に運動を大きくし、物販や基金運動を通じて会員を増やしていこうという思いを全体が強くしました。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
3月19日、「国鉄闘争全国運動・栃木」の結成総会 動労千葉を支援する会 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる