動労千葉を支援する会 

アクセスカウンタ

zoom RSS 豪雪被害の米子で1・22米子国鉄集会とデモ!

<<   作成日時 : 2011/01/27 08:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


年末年初に観測史上最高の積雪を記録した山陰の米子市において、1月22日、小雨が降る悪天候の中、『伯備線事故5周年弾劾!国鉄1047名解雇撤回!JR検修全面外注化阻止!』の国鉄集会・デモを開催しました。
集会前に、JR米子駅前の会場前での街宣をやりました。街宣には、集会に結集してきた西日本の20余名が参加し、通幟や旗、横断幕を立て、ビラを配布して署名を集めました。

青年や学生、地域の方から20名以上から鉄建公団・鉄運機構訴訟署名をいただきました。

年末年始の大雪にともない米子では列車の立ち往生やラッセル車の脱線、復旧の遅れ、などが発生しました。これはJR西日本米子支社の全くデタラメな安全を顧みない儲け第一の経営方針によって、引き起こされたことは明白です。国鉄分割・民営化以来の保線や施設・設備の管理・修理の外注化による要員不足、外注会社への業務の丸投げ、年末年始の緊急体制の不備など、全て外注化が原因であることが、暴露されました。この中で現場の労働者は雪や泥にまみれて復旧にあたりました。支社の怠慢は誰の目にも明らかです。
このような中での集会・デモの呼びかけに対して、労働者市民の圧倒的な注目がありました。動労千葉を支援する会は地元の山陰を先頭に、岡山、広島の支援する会からも米子現地に駆けつけて、動労西日本や国労共闘のJRの現場労働者と固く団結して、終日の闘いをやり抜きました。集会へは37名が参加しました。
集会での発言では、伯備線事故に典型的に現れた民営化・外注化への怒りが出され、国鉄決戦に勝利するために職場で国鉄闘争全国運動を拡大するための課題や組織拡大をめざそうという発言が続々と出されました。基調報告は国労共闘・米子の仲間が提起しました。
動労西日本の大江委員長は、伯備線事故で亡くなった労働者と家族の無念に思いをはせた時、真にその思いに応えるには、現下のJR検修全面外注化阻止決戦をやり抜いて、契約社員制度撤廃・反合理化・運転保安確立の闘いにJRの労働者が決起するべきだ、と熱く語りました。そのためには職場で動労千葉物販を広げ、支援する会の会員を増やす取り組みをやろう、動労千葉のようにストライキで組織拡大実現する動労西日本へ!と発言されました。続いて動労西日本の山田副委員長は、新潟での羽越線事故弾劾闘争の報告を行い、この1月の末にも結審となる岡山県労働委員会での解雇撤回闘争に全力をあげると語りました。さらに、JR西日本をはじめJRの契約社員制度(非正規職)は青年を使い捨てにする制度であり、撤廃しかない、国鉄1047名解雇撤回闘争と一体で、新自由主義の攻撃をはね返して、民営化・外注化を阻止する、国鉄の平成採は先頭で、この外注化攻撃と闘う!JRの青年を組織して闘う、とキッパリと決意を表明しました。会場からは賛同のかけ声がいくつも飛びました。

動労千葉を支援する会・山陰 呼びかけ人から、「労働者は必ず立ちあがる。労働者は資本主義を打ち倒す力を持っている。60年安保闘争の直後、北小路敏君は、私に京浜工業地帯へオルガナイザーとして入り、労働者を共産党から革命的左翼の側に移らせて、労働組合の主導権を握ろうと指示を出した。先見の明があった。そのような闘いを山陰の仲間は、全国の支援する会の仲間と共にやろう!」との提起をされた。
 広島からは、支援する会・広島の会員である高陽第一診療所労組、NTT労働者、広教組組合員などが次々と発言しました。さらに動労千葉を支援する会・岡山からは矢山有作さんの呼びかけに応えて全国運動・岡山を結成した報告がありました。
 最後に地元の動労千葉を支援する会・山陰事務局から、2010年の職場や地域の闘いの総括や教訓を語り、2・16国鉄集会から6・5国鉄闘争全国運動1周年の大集会までの“6ヶ月決戦”を闘い抜こう、とのアピールがなされました。
集会後、駅前にある会場の市民文化ホールから駅前を一周するデモ行進を、残雪を踏みしめてやりました。氷のように冷たい雨が落ちてくる中、皆が解放感に溢れる、冬の灰色の雲を吹き飛ばすようなデモをやりました。動労西日本副委員長の山田君のコールはビルの谷間にこだましました。駅ビルの中でも聞こえたそうです。
最後は、だんだん広場でコールを繰り返して、挙を突きだして団結ガンバローを三唱しました。駅ビル構内にあるJR西日本米子支社は、集会実の『申し入れ』に対して、インターホンでも誰も応えず、全く許せない対応でした。地元の国労共闘・米子の仲間が『申入書』を読み上げて、全行動を終えました。
 1・22米子国鉄集会は、例年にない画期的な集会とデモになりました。羽越線事故−伯備線事故―尼崎事故は、JRの分割・民営化と外注化にその原因があります。事故の責任をJRに取らせるためには、外注化阻止の闘いを国鉄1047名解雇撤回闘争と一体で闘う必要があるのです。外注化阻止をかけて、ストライキで青年を獲得して、青年と団結し闘う動労千葉と共に闘おう!職場で支援する会を立ち上げ、今こそ、動労千葉を支援する会を全国各地に広げよう!2・16国鉄集会へ全国から結集しよう!
(動労千葉を支援する会・山陰/岡山/広島)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
豪雪被害の米子で1・22米子国鉄集会とデモ! 動労千葉を支援する会 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる