動労千葉を支援する会 

アクセスカウンタ

zoom RSS 鄭州で大規模なタクシースト

<<   作成日時 : 2011/01/13 10:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

鄭州で大規模なタクシースト発生、警官ら数千人「出動」―中国
サーチナ 1月12日(水)11時6分配信

 河南省鄭州市で、従来の休暇制度が取り消されたことに腹を立てたタクシー運転手が10日にストライキを敢行、これに対して市政府や警察がスト中に営業するタクシーに乗り込んで「監督」する騒ぎとなった。中国網が伝えた。
 同市内のタクシー業者からの情報によると、ナンバー末尾の数字による「6勤1休」のローテーション休暇制度が1月1日より廃止されたことで、オーバーワークや収入源を心配する運転手たちが、廃止の撤回を求めて10日よりストライキに入ったという。初日の10日は、空車のタクシーを見つけて手を挙げてもほとんど止まらず、1台捕まえるのに1時間近くかかったようだ。また、11日には市内を走る1万台のタクシーのうち、半数以上が「営業停止」している、とある運転手は語った。
 ストライキに対して、10日には数千名の警察官や交通システム職員を「出動」させてストに参加していないタクシーに乗り込んで運転手の営業を「監督」し始めた。「空車」のタクシーを捕まえてみると、助手席に警官が座っていたという状況も乗客から報告されたというから驚きだ。
 8日には運転手数十名と同市公安局長らによる座談会が開かれ、制度の廃止を巡って意見が対立したことから、9日に市政府が監督措置を決定していたという。
 一部の運転手には「スト期間に営業を続けると、車がどうなっても知らないぞ」という脅迫メールを受け取った者もいたようだ。同市政府のある職員によると、実際に5台のタクシーが破壊されたという。「起こりうる暴力的状況を防ぐためにも警察の監督をしている」とこの職員は語ったが、いつまで監督を続けるかに
ついては触れなかった。(編集担当:柳川俊之)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110112-00000028-scn-cn

1/10深センでは、バスの乗務員が、賃上げを要求してストライキをし、警察隊が導入され、けが人が出ています。そのニュース動画は、次のアドレスで見ることが出来ます。
http://sinaurl.cn/hGowmL

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
鄭州で大規模なタクシースト 動労千葉を支援する会 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる