動労千葉を支援する会 

アクセスカウンタ

zoom RSS 動労千葉 12/3〜4ストライキ

<<   作成日時 : 2010/12/02 13:24   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

動労千葉は、@12月ダイ改でのローカル線切り捨て反対、A検修構内外注化阻止、B反合理化・運転保安確立、C組織拡大を課題として、検修職場(幕張、京葉車輌センター)を対象にしたストライキに起ち上がります。
ローカル列車切り捨ての12月ダイ改を許すな!
 12月4日のダイ改においてJR千葉支社は、外房線のローカル列車6往復を削減ー京葉線快速列車への立て替え、内房・外房線をはじめとした特急列車12本の大幅削減などを行おうとしています。


画像

 今回のダイ改は、これまでのダイ改とは全く異なる質のものです。それは、「資源を首都圏に集中する」との方針の下で、基本的な列車運行は東京から70〜80q圏内(君津、上総一宮、成田、成東)への直通の快速列車だけにして、千葉−館山、千葉−勝浦、千葉−銚子等のローカル列車をことごとく削減する、その突破口を開こうとしているのが今回のダイ改です。
 「営利優先」「コスト削減」のためには鉄道の公共性を放棄し、過疎化に苦しむ地域をさらに切り捨てる行為です。こんなことは絶対に許すことはできません。

外注化→安全の崩壊、そして雇用破壊と貧困
JR東日本は、来年4月以降、車両の検査・修繕業務を関連会社に丸投げ的に外注化しようとしています。一方、JR千葉支社は、その前段で2月に京葉車両センター構内業務の外注化を策動しています。すでに保線などの業務は全面外注化が強行され、駅員や車掌も、どんどん無権利・超低賃金の非正規職労働者に置き換えられています。20年前に7つのJR会社に分割された国鉄が、今度は百以上の下請け・孫請け会社に分割されようとしています。こんなことを続けたら安全は崩壊し、間違いなく第二第三の尼崎事故が起きます。
最大の問題は、労働組合が、非正規職化・外注化にいかなる立場をとるかです。動労千葉は、ストライキで非正規職化・丸投げ外注化阻止を闘います。

12月ダイ改阻止!検修・構内業務外注化阻止!
スト貫徹!12・3動労千葉総決起集会12月3日 (金)14時 千葉市文化センター 5階  千葉市中央区中央2丁目5−1(千葉パルコ前)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
動労千葉 12/3〜4ストライキ 動労千葉を支援する会 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる