動労千葉を支援する会 

アクセスカウンタ

zoom RSS ブラザー工業の中国工場でのストライキ

<<   作成日時 : 2010/09/13 11:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像

深セン新聞ネット9月8日報道

昨日(9月7日)午後一時、〔深セン市〕龍崗宝龍工業区の兄弟工業(深セン)有限公司(以下、ブラザー工業)の数百名の労働者は、新たに導入された管理制度および時間外手当などに対する不満から、工場敷地内で集まって会社に対して再検討を要求した。龍崗区および当該地区の政府部門の担当者らが現場に駆けつけ対応し、労働者への説得作業に当たっている。労働者たちは冷静で、過激な行動はみられない。

連絡を受け、記者はすぐに龍崗区宝龍工業区のブラザー工業に駆けつけた。現場では、ベージュ色の制服をきた女性労働者たち数百人が、敷地内の空き地に出揃い、仕事を放棄していた。警察等がブラザー工業の正門前に警戒線を張り、工場関係者以外の立ち入りを禁止している。

あるブラザー工業の労働者によると、この企業は日系企業で、おもにプリンターを製造している。彼女によると、2003年3月に入社したが、ここでの労働は非常につらく、毎日の作業量も多い。朝8時から夜9時半まで働かなければならず、それなのにお昼休みも1時間しかない。労働時間は毎日12時間半にもなる。時間内に終わらない場合は残業で対応して残業代も支払われ、一か月1500元ほどの収入があった。

しかし今年7月1日から深センの最低賃金が引き上げられ〔900元→1100元〕、それに伴って残業手当も引き上げられたが、会社側はコスト引き下げのために、賃金を低く抑えようとしてきたという。会社が制定した新たな規則では、その日のノルマは規定時間内に終えなければならず、残業時間を削減せよということだった。こうして、労働強化がおこなわれ、お昼休みの1時間以外は、12時間半ずっと止まることなく作業を強制されることになった。「忙しすぎてお茶を飲む時間もない。トイレにいくにも他の労働者に作業を変わってもらわないと、ノルマを終えることができないくらい」と労働氏は訴えた。

それだけではない。休暇にも影響している。「午後にはノルマのない日もあるので、その時は休みになる。だけど別な日にノルマがたくさんある場合には週末の休暇をつかって生産をすることになるが、その際には以前の休みを振り替えるとかいって、休日出勤の時間外手当をつけない。いま工場は残業をさせないという方針なので、賃金は以前に比べて数百元も少なくなり、作業量は大幅に増加した。これが今後もずっと続くようであれば耐えられないし、そもそも体がもたない」。別の労働者はそう語る。だからみんなで一緒に仕事を停止し、みんなで集まって、会社に改善を求めたという。

工場の入り口に警戒線が貼られているので、記者は工場に入ることはできない。工場の責任者も現れないので、この件について工場側の見解を聞くことができない。

その後、龍崗区共産党委員会宣伝部への取材で、龍崗区および地域の関係部署、労働部門などが、情報収集および労働者への説得などにあたっているという。

宣伝部の担当者によると、昨日(7日)午後一時ごろ、ブラザー工業のトップか会社を視察に訪れた際、一部の労働者たちが休暇の入れ替えや休日出勤の賃金を2倍にするようにという要望を出した。しかしその場では回答を得られなかったことから、数百名が作業を停止して、会社に回答を迫ったという。

地区の関係部門の担当者らが現場で説得などに当たっている。労働者は冷静で過激な行為には及んでいない。昨日(7日)の午後六時ごろまでに生産は正常化し、関係部署が会社側と労働者代表との交渉の調停にあたっている。

ブラザー工業(深セン)有限公司は、インクジェット式の複合型プリンターおよび関連消耗品を生産する日系企業で、2002年10月に設立され、2003年11月に正式に生産を開始した。宝龍碧嶺区域にある敷地は7万平方メートルで、およそ1万人を雇用するブラザーグループ最大の海外拠点の一つである。

深セン新聞ネット 『晶報』紙 2010年9月8日 報道

写真http://chuizi.net/a/space.php?uid=2&do=album&id=8483

=========

【インターネット上の書き込み】

今日(9月7日)、ブラザー工業株式会社の小池利和〔代表取締役社長〕が深センのブラザー工業の視察に訪れた際、賃金・残業代のあまりの低さ、休みの入れ替え、生産ラインの速度の速さ、厳しいノルマ、立ちくらみするほどの業務負担などに不満を持つ全工場の労働者が改善を求めたが、会社側は回答を先延ばしにしたので、ストライキに突入した。労働者たちは正面ゲートと裏門を封鎖したので、交通が一時混乱し、警察などが封鎖線をはった。

小池利和
画像

■ 9月8日の書き込み

今回のストライキは、報道では組織的ではないと言われているが、決してそうではない!

1.時間と地点が絶妙であった。企業グループのトップがいるときに行われた

2.労働者は代表を選出し、その場で交渉を行ない、すべての労働者がそれを聞き、そして支持した。これまでのほかのストライキの事例では政府や会社側の言いなりになり会議室で交渉を行っていた。

3.会社は9月8日に内部から労働者の団結を破壊しようとした。誰が指導者かを密告すれば報奨金をだすという。仕事を拒否している人間のリストを出せば、名前一人につき50元の奨励金を出すという。しかし、8日の夜までに一人もそれに応じた労働者はいない!

【21:03】
わたしはブラザー工場の労働者です。8日もまだ続いています。どうやらあと何日かは続きそう。

【21:27】
日本人は本当にケチだ。いつも休みの入れ替えをさせて残業代を抑えようとする。二人分の仕事を一人でやらせる。2010年の月給と2005年の月給がほとんど同じ。

【21:59】
9月8日、生産は再開してません。今日の交渉もNGだった。おそらく明日も生産できないでしょう。

【22:34】
周辺ではブラザー工場の待遇はいいだろうという噂だったのに。敷地内にバスケットコートもあり毎日プレーする人がいたから。

【23:31】
それは作られたイメージ。労働法どおりにやってないことだらけ。晩婚及び晩婚出産の休暇優遇、傷病休暇時の賃金支給などの法律が守られていない。


■ 9月9日の書き込み

【00:23】
支持します!ホンダの闘争では500元の賃上げ、デンソー労働者は800元の賃上げを勝ち取った!ブラザー工場の労働者がそれを下回るはずがない!

【12:27】
最新報告:日本人は本当にずるい。派遣労働者を食堂に集めて外に出さない。こうすれば私たちがストライキを諦めると思っている!日本人が妥協しないのなら、私たちだって妥協しない!

【12:36】
みんなで食堂の扉をこじ開けて、派遣労働者を解放しよう!

【12:42】
そして、派遣労働者を正社員として雇用せよ、正社員待遇を実現せよ、と資本家に迫ろう!

【12:48】
隣にある天馬マイクロエレクトロニクス社の労働者達にも伝えよう!天馬の労働者達も支持しよう!天馬でも賃上げを!

【22:13】
会社は、法律を厳守しているだけだという。例えば、3月8日の女性デーの半日休暇は労働法の規定ではないから必要ない、とか。工場の食堂は外部委託なので、質が悪く、毎食一人当たり2.9元の費用で賄っているが、肉はほとんどない。
会社の労働組合は形骸化している。普段意見をいえる機会がない。たとえ意見を言えたとしても受入れられない。人間の病と同じだ。小さな病では病院にはいかないけど、それが蓄積されていけば必ず大病をひき起こすということ。

【22:19】
労働者は29項目の要求を提出した。最初の交渉では5項目について受入れられた。この5項目はそもそも本来であれば遵守されていなければならないことである。他の肝心な要求については拒否している。たとえば高温手当て、食費補助の引き上げ、住宅補助などである。労働者代表は会社側に誠意がなく、このまま交渉し続けることはできないと考えている。どうやって解決すればいいのか全くわからない。


■ 9月10日の書き込み

【12:30】
最低賃金基準の1100元ぽっちでは、深センでは何もできない。ぎりぎり生きていくだけの賃金だ。私たち労働者は人生で一番の黄金期の年齢を生きているが、上には年寄り、下には子ども達がいて養わなければならない。一人がぎりぎり生きていくだけの賃金なのに、基準をクリアーしているなんて恥ずかしげもなくいう輩もいる。

【22:08】
会社は基本給を300元引き上げ、それに残業代を加えた、月当たり500元の賃上げの意向があるが、労働局が同意しないという。賃金が高くなりすぎて周囲の企業の雇用に影響を与えてしまうからだそうだ。政府のほうが日本のヤツラよりもさらに悪辣だなんて・・・。

【23:27】
現在は政府が関与している。もし会社と労働者だけなら簡単に話がすんだのに。ブラザー工場は自社ブランドなので儲かっているはずだから、2000元に賃上げしろといえるはず。だけど政府は上げ過ぎだという。これでは他の工場での賃上げは難しくなる。なんてこった。政府よ、いったいぜんたいどうしてしまったんだ。


■ 9月11日の書き込み

【00:04】
政府が労働者を助けてくれるとか、中立的な立場にあるはずだとかいう幻想は抱くな。それはまちがいだ。安定こそが政府の最大の任務!労働者の利益なんて気にしてないのだから。

【11:56】
政府は広範な資本家、つまりブ資本家階級を代表している。ブラザー資本は資本家階級の一員にすぎない。だから政府はブラザー資本の利益を犠牲にしてストライキ継続を認めたとしても、絶対にブラザー資本による妥協で他の資本家に脅威を与えることを許容しないだろう。

【13:42】
ブラザー工業株式会社の小池利和ってのはどうしようもない!労働者の意見を全く無視するのだから!これが資本家の特性か。搾取に抗議する!搾取に抗議する!派遣会社は漢奸会社だ!

【13:48】
労働局が賃上げを認めないのなら、やつらの賃金を引き下げろ。納税者よりも高い給料をもらっていてなにを言ってるんだ。まさか漢奸が政府のなかにいたなん
て。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
尖閣諸島事件に乗じたか
23日付の香港紙、蘋果日報の記事。中国広東省深●(=土へんに川)市竜崗区にある日系企業の事務機部品工場で21日、賃上げを求めるストライキが発生。1100元(約1万4千円)の月給を最低200元アップするよう要求しているとか。率にすれば、18%強とかなり強気。 ...続きを見る
オンラインカジノを攻略しよう!
2010/09/23 19:49

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブラザー工業の中国工場でのストライキ 動労千葉を支援する会 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる