動労千葉を支援する会 

アクセスカウンタ

zoom RSS ホンダでまたストライキ発生:今度は完成車工場

<<   作成日時 : 2010/07/09 12:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


【中国】ホンダでまたストライキ発生:今度は完成車工場

7月9日8時30分配信 NNA
 広州市にあるホンダの輸出専用完成車工場、本田汽車(中国)有限公司で7日と8日の両日、一部従業員によるストライキが発生し、操業が一時停止していたことが分かった。過去には関連部品工場のストで広汽ホンダなどの完成車工場が操業を停止した経緯はあったが、完成車工場自体でストが起きたのは初めて。日系企業で働く労働者の権利意識の高まりは、依然として収まる気配を見せていないようだ。【広州・吉沢健一】

 同工場は広州市経済技術開発区内にあり、従業員数は約1,000人で、年産能力は5万台。本田技研工業が55%を出資しているほか、広州汽車集団や東風汽車集団がそれぞれ出資している。小型乗用車「Jazz」を量産し、ドイツなど欧米各国へ輸出している。

 ホンダ関係者によると、7日午後、一部生産ラインで賃上げを求めるストが発生して一時操業を停止。翌8日は朝から操業を再開したものの、同9時半から同日午後2時半までの約5時間にわたり、再び操業が停止した。その後労使間で合意に達し、操業を再開したとしている。ストの時間を制限した労働者側による「時限スト」の可能性については、同社は明らかにしなかったものの、「労使間で完全に合意しており、9日以降の操業は問題ない」とした。

 ホンダの中国工場ではストライキによる操業停止が相次いでいる。仏山市南海区にあるホンダ系部品工場でのストの影響を受け、広汽ホンダの増城工場、黄埔工場、東風本田汽車有限公司の第一工場、本田汽車(中国)有限公司の4工場が5月中旬から約2週間近く、操業を停止した。6月中旬にも、別の仏山市内にある部品工場のストで増城工場、黄埔工場の2工場が2日間操業を停止していた。<広東>

最終更新:7月9日8時3> <広東>
> http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100709-00000001-nna-int
>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ホンダでまたストライキ発生:今度は完成車工場 動労千葉を支援する会 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる