動労千葉を支援する会 

アクセスカウンタ

zoom RSS オムロン、中国・広州工場の賃上げストで一部生産が停止

<<   作成日時 : 2010/07/21 19:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

オムロン、中国・広州工場の賃上げストで一部生産が停止
2010年 07月 21日 17:52

[東京 21日 ロイター] オムロン(6645.OS: 株価, ニュース, レポート)は21日、中国・広州の工場で同日朝から200―300人の従業員が賃上げを求めてストライキに入り、生産の一部が停止していることを明らかにした。

 広州工場の全従業員は約800人で、車載用の電子部品を生産している。オムロン本社広報がロイターの取材に答えた。

画像

ホンダ関連部品工場での争議つづく 会社側は解雇で恫喝
ウェブニュース「今日新聞網」 2010/07/21 02:11 報道
原文 http://www.nownews.com/2010/07/21/91-2627952.htm

広東省仏山にあるホンダ関連の部品工場〔アツミテック〕でのストライキは7日間続いている。労使双方の矛盾は高まっており、19日には50名を越す労働者たちが業務再開を拒否。代わりに雇われた労働者の生産を阻止して工場内に座り込み、一部の管理者の処分と500元の賃上げを要求した。会社側は、一部のストライキ参
加者を解雇するという通知を出した。

ホンダに部品を供給している部品メーカーでの争議がつづいている。5月には同じ仏山市のホンダ関連工場でストライキが発生している。地元政府の人間は、当面の争議解決は難しいのではないか、と語っている。労使双方は二回に渡り交渉を行ったが物別れに終わっている。また17日には会社が100名の代替要員を雇い生産を再開したことで、対立がさらに深まった。

新華社が20日に伝えたところによると、200名の労働者のうち、150名が19日の朝に工場内に張り出し、一部の管理者の解雇、500元の賃上げを要求したが、会社側は、ストライキに参加している一部の労働者を解雇するという通知をすぐに掲示して対立している。
画像

[高画質で再生]

なぜストライキに立ち上がったか 中国本田ストライキ [動画]

[高画質で再生]

2010年5〜7月中国ホンダストライキ [ホスティング]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
オムロン、中国・広州工場の賃上げストで一部生産が停止 動労千葉を支援する会 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる