動労千葉を支援する会 

アクセスカウンタ

zoom RSS 「スト解決」実は鎮圧 中国・トヨタ系天津工場

<<   作成日時 : 2010/06/28 18:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

北海道新聞(06/26 08:06)

「スト解決」実は鎮圧 中国・トヨタ系天津工場 警官隊、参加者を排除

画像

天津の豊田合成の従業員寮。ストライキ後、部外者の出入りは制限されている(佐藤千歳撮影)
 【北京佐藤千歳】トヨタ自動車グループの部品メーカー・豊田合成(愛知県)の中国天津市の工場で今月中旬に起きたストライキの際、地元政府が工場内に警官隊を導入していたことが明らかになった。北海道新聞の取材に対し、複数の従業員と関係者が証言した。中国側当局は「円満解決」したと発表していたが、強制的にストを鎮圧したとみられる。

 このストは、会社側の昇給提案を不服とした従業員数百人が参加して17日に始まった。会社側は19日、賃金を約2割引き上げるなどの条件で合意したと発表。共産党機関紙「人民日報」電子版は「労使のトラブルは妥当な解決をみた」として、話し合いによるスト終結を報じていた。

 しかし、ストに参加した複数の従業員は、警官隊が工場内に入って参加者を排除したと証言した。ある男性従業員(25)は「警官に両脇を挟まれて外に出された」。別の男性従業員(21)は「警官に殴られる危険を感じて逃げた」と述べた。

 トヨタ自動車の関係者は「(会社側から)警官の出動は要請していない。ストについて天津市に相談したら警官が来た」と述べ、当局による警官隊導入を事実上、認めた。豊田合成の総務広報室は「地元政府の仲介については聞いていない」と説明。天津市政府の広報に当たる新聞処は「責任者が不在で答えられない」としている。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「スト解決」実は鎮圧 中国・トヨタ系天津工場 動労千葉を支援する会 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる