動労千葉を支援する会 

アクセスカウンタ

zoom RSS "もう我慢しない"公共の労働者1万5千人の6日、1日のストライキ

<<   作成日時 : 2009/11/07 11:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


1万 3千人の公共部門労働者らが6日果川(クァチョン)政府総合庁舎の前に集まった。
5日8千 5百人の非首都圏組合員に続き6日ストライキに入った鉄道労組組合員6千人余り,1千 7百人余りのガス公社労組組合員,520人余りのガス技術工事労組組合員,3千 4百人余りの社会連帯年金労組組合員,3千 1百人余りの発電労組組合員,58人の韓国労働研究院労組組合員,4百人余りの慶北(キョンブク)大病院労組組合員まで6日ストライキに参加した組合員は1万 5千人余りに達した。
これらは共に集まって,イ・ミョンバク政府の公企業先進化を防ぐと大声を上げた。
キム・ギテ鉄道労組委員長は財布で印鑑を取り出しながら“いつでも合意書にとってみようと持っているが社長は交渉に出てこない”として“もう道は決まった。
労働者らの怒りと熱い胸でイ・ミョンバク政府と正しく一度ついてみよう”と話した。
キム・トファン公共輸送連盟委員長も“イ・ミョンバク政府の先進化政策の核心は公企業労働組合を抹殺することで民主労総を破壊しようとするのだ”として“2002年以後7年ぶりに共に集まった公共労働者らの声にイ・ミョンバク政府が答える順番だ。
国務総理を中心に対政府交渉に出ろ”と要求した。
ストライキに参加した公共部門労働者らはイ・ミョンバク政府が交渉に出ない場合ストライキ程度をますます高めていく計画だ。
画像

‘2次公企業ワークショップ’が開かれる来る28日が分岐点になるものと見られる。
激励辞に出たイム・ソンギュ民主労総委員長は“庶民を暖かく中産層を厚くするといいながらイ・ミョンバク大統領の庶民と中産層は米国にあるのか”と大声を上げて,“前任者賃金を禁止して交渉窓口を強制的に単一化して口に合う労組だけ残そうとすることがイ・ミョンバク政府の戦術”としながら“韓国労総との連帯,民主労総全体組合員が参加するゼネストで防ぐだろう”と話した。
集会参加者らは決議文を通じて“イ・ミョンバク政権が公共部門先進化で公共サービスを減らし,私有化に公共料金引上げを呼び起こして,働き口を減らしているから私たちは鉢巻きを結んだ”として“今日の合法的で平和的なストライキ闘争をわい曲して対話要求を握りつぶすならばこれ以上忍耐しないだろう”とイ・ミョンバク政府に警告した。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
"もう我慢しない"公共の労働者1万5千人の6日、1日のストライキ 動労千葉を支援する会 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる