動労千葉を支援する会 

アクセスカウンタ

zoom RSS 韓国民主労総 鉄道労組がストに突入

<<   作成日時 : 2009/11/06 09:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/05 10:51 KST
鉄道労組が48時間の時限スト突入、あす(6日)は首都圏
大田5日聯合ニュース】全国鉄道動労組合が5日午前9時から、大田など非首都圏地域でストライキに突入した。
 鉄道労組は5日、コレール(韓国鉄道公社)側が団体交渉に誠実に応じなかったとし、7日午前9時まで48時間の期限付きストを行うと明らかにした。6日午前9時からは首都圏地域の組合員が参加するストを実施する。

 労組は今月中旬の2回目ストも予告済みで、3次闘争は会社側との団体交渉の進み具合に応じ中央争議対策委員会で決定することにした。
画像

 
鉄道労組は、先月21日から23日まで行われた投票で、組合員76.58%の賛成で争議行為を可決した。労組は、今回のストは会社側の本交渉怠慢と労働弾圧の継続が原因で実施するものだと説明。会社側は交渉ではなく、告訴・告発や懲戒だけで解決を図ろうとしていると主張した。

 労組は、▼団体協約改悪反対▼年俸制・賃金ピーク制導入など賃金構造改悪中断、専任者大幅縮小反対▼不足人員および新規事業人員の拡充――などの合意事項履行を求めている。

 ストは最低必要人員(60%)を残した状態で実施されるが、韓国高速鉄道(KTX)や首都圏の電車など一部で運行に支障が出るのは避けられないとみられる。

 コレールは、これまで70回にわたり実務交渉などを進めており、労組の主張は事実とまったく異なると話している。正当なスト目的とされる労働条件などを要求するものではなく、政府政策や公社経営権、個人権利紛争などを主なターゲットとしているため違法だと見なした。

 公社関係者は「このストは全国民主労働組合総連盟(民主労総)の闘争日程に合わせた名分のない『政治的』ストライキにすぎないため、民事上の損害賠償請求など、法に基づき厳正対処する。動員可能なすべての人員を投入し、列車が平常時と同様に運行できるようベストを尽くす」と話した。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
韓国民主労総 鉄道労組がストに突入 動労千葉を支援する会 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる