動労千葉を支援する会 

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ふたたび団結しましょう!」

<<   作成日時 : 2009/08/22 18:58   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 4 / コメント 0

双龍自動車支部ハンサンギュン支部長獄中書簡
「ふたたび団結しましょう!」

民主労総機関紙「労働と世界」2009年8月20日付
画像

 殺人的な整理解雇に対し工場占拠ストで現場を死守した双龍自動車の労働者たち。8月6日、労使大妥協を実現し77日間のストを解除した。しかし会社側は交渉合意の内容を履行せず、労組を抹殺することに血眼になっている。スト闘争直後、双龍自動車支部の幹部と組合員67名が拘束され、捜査当局は引き続き組合員を呼び出し、調査を行っている状況だ。今も続いている双龍自動車闘争を獄中から見守っている双龍自動車支部のハンサンギュン支部長の書簡全文を掲載する。ハン支部長は、ともに闘った組合員と双龍自動車の家族全員に無念さを表明し、ふたたび団結することを注文している。(編集部)
---------------------------------------------------------

 黙々と現場を守り、言われるままにひたすら懸命に働いてきた組合員たち…。
 彼らが、解雇するな! 解雇は殺人だ!と怒り開始した「双龍自動車77日闘争」。その過程で経なければならなかった、この世のいかなる言葉でも表現しえない闘いの傷…
 そもそもの間違いは、海外売却を誤って推進した政府にあります。また、上海自動車は産業銀行と結んだ特別協定を破棄し、双龍自動車の独自開発能力を無差別に強奪しました。そしてこの国の政府と国民に語った1兆2千億ウォンの投資約束を守りませんでした。
 4年間、新車ひとつなく生存してきた双龍自動車!
 上海自動車は、食い逃げ資本の卑劣なやり方をそのまま踏襲し、双龍自動車の労働者と国民をたぶらかし、みずから法定管理を申請したあと、去ってしまいました。
 われわれ双龍自動車支部は、会社が厳しいことをよくわかっていました。だから危機をともに克服しようと、ともに生きようと叫びました。さらに、代案を提示し、国民と政府にも訴えました。
 会社側は、根拠もなく、理屈にも合わないサムスンKPMGとサミル会計法人の双龍自動車再建策を、唯一の解決策であるかのように押しつけるだけでした。おそらく彼らが整理解雇以上の他の代案すら提示せず、われわれの提案を無視したのは、はじめから売却だけを念頭に置いていたからでしょう。
 彼らは、賃金労働者にとって命のような雇用を、差し出せと言いました。2646名にとっては、むしろ死ねということに他なりませんでした。だから全組合員が全面ストを決意し、死を覚悟した闘いを開始しました。
 会社側は希望退職を強要し、生き残った者に、スト隊列から離脱するようそそのかしました。それでも最後の名簿が発送されるまでは、一緒に生きようと決意した同志たちでした。
 結局、整理解雇名簿は、黙々と働いてきた労働者を、弱い労働者と、死ぬ気で闘うという決意を引き継ぐ戦士たちとに分断してしまいました。400から600、800,1300へと増えていったスト隊列は、患者の離脱、懐柔脅迫、放棄、恐れ、連行などによって減り続けました。
 しかし、決死抗戦を決意した決死隊の組合員たちは、指導部の信念を確認するまで、いかなる襲撃があろうとも現場を死守し、整理解雇を撤回させると何度も誓い合いました。自らストの道具を作り、戦術を編みだし、一日2〜3時間の睡眠と、数十回に及ぶ強烈な催涙液の乱射などの弾圧に耐え抜きました。
 支部長である私自身も、解雇は殺人だと怒った我が組合員たちが、こんなにも闘えるなど想像もできませんでした。最後まで工場を死守しぬいた同志たちは、闘士ではなく英雄でした。77闘争の戦士でした。
 公権力の殺人的な鎮圧作戦、野蛮で非人道的な副食、電気、水道、ガス、医療の遮断によって限界点はありました。最後まで抗戦できなかった責任は痛感します。生きようと始めた闘いが、鎮圧作戦にともなう事故により惨事に結びつくことを望みませんでした。生産施設が全焼することを望みませんでした。だから大妥協という選択をしました。
 今も夢遊病患者のように、寝たと思ったらガバッと起きることが続いています。ヘリコプターの音、戦闘警察らの怒号、会社側の宣撫放送が耳元から消えません。若い身で先に天の国へと逝った6名の魂が脳裏から、胸の中から消えません。
 「支部長、動揺しないでください。組合員を信じてください」という同志たちの絶叫が離れません。
 病床で呻吟している同志たちよ!
 拘束され、絶望し、嘆いている同志たちよ!
 生き残っても労働者の言語を発せられず、胸をいためはじめた同志たちよ!
 管理者による参加強要とチェックにより、やむなく救社隊に参加したものの、胸中いまだ労働者の血がたぎっている同志たちよ!
 希望退職によって現場を離れたものの、絶望的な選択だったことを早くも確認し、辛い思いをしているであろう同志たちよ!
 全てが、この国で生きてゆくすべての労働者の痛みでもあります。
 うまくいっているときは卓越した経営能力のおかげだと言い、危機が近づけば全責任を労働者がかぶらなければならない世の中! 壮絶な双龍自動車77闘争を終え、いまもわれわれすべての労働者に与えられた宿題は、まさに団結、また団結の道だけです。
 団結しようという私の訴えが、空虚な叫びでないことを願います。双龍自動車支部長のささやかな願いでこの要求を提出します。
 この間、ともに闘ってくださった南の地のすべての労働者に熱い同志愛を伝え、連帯の精神で今後も常にともにあるという誓いと約束を、双龍自動車全労働者の名でささげます。

ハンサンギュン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
金メダルのキムヨナ ハメ撮り動画流出か!?
金メダルに輝いたキムヨナのハメ撮り流出のうわさが!その真相は? ...続きを見る
キムヨナのハメ撮り動画!流出か!?
2010/03/05 00:48
すばらしすぎる超巨乳!グラビアアイドル・山田ももか
K点超え112センチ!超巨乳新人・山田ももかの胸を揉んでみた! ...続きを見る
112センチKカップの超巨乳を揉んでみた...
2010/03/09 03:53
田村ゆかり おっぱいを触られる動画
田村ゆかり コンサートで客におっぱいを触られる ...続きを見る
田村ゆかり コンサートでおっぱいを触られ...
2010/03/18 22:40
昼ドラ『娼婦と淑女』で安達祐実が全裸濡れ場シーン
安達祐実 昼ドラ『娼婦と淑女』で初の全裸濡れ場シーン ...続きを見る
安達祐実 昼ドラ『娼婦と淑女』 全裸濡れ...
2010/04/04 10:10

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ふたたび団結しましょう!」 動労千葉を支援する会 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる