動労千葉を支援する会 

アクセスカウンタ

zoom RSS 煙突から 愛するヨシンへ 双龍自動車工場占拠闘争

<<   作成日時 : 2009/07/09 12:54   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
整備支会家族がパパ代わりに読む文



愛する私の子供ヨシン、現在パパがなぜこんな高い煙突に上がってきているのか分かる?

パパは君たちに堂々としたパパで記憶されるように願う。

ここに双龍(サンヨン)自動車に通ったおじさんらは熱心に働いていたのに、突然会社が難しいという理由で皆解雇された!

おじさんらが会社で一生懸命働いてお金を稼いで、ご飯を食べて君たちを熟に送って、家も買うという話だが
アボジらが会社に通えなければこれら全てをできなくなって生活が難しくなるのだ。

そして君たちが学校で勉強するように熱心に仕事をする人が、よい暮らしをする社会になるべきなのに今はそうでない社会が、到来したんだ。

それでパパは、君たちが学校で習ったように、熱心に仕事をした人がよい暮らしをする社会を作るために、煙突に上がっているの。

そのまま座って話しても聞かないから。

大統領が全く話を聞かないから。

このようにでもして、誤ったことを直そうとするのだ。

そしてお前らもよく分かるように、この世は平等な世の中にならなければならない。

だが今の世の中は全く同じ仕事を一緒にするのにも差別がある。

お前らは今よく分からないかもしれないが、正規職,非正規職が分けて、全く仕事が一緒なのに、差別受ける全く平等でない世の中になってしまったんだ。

それでパパとここに一緒に上がってきているおじさんらは、差別ない世の中を作ってくれと教科書や学校で私達の子供たちが習ったように、正しい世の中を作ってくれと話すために上がってきたんだ。

ヨシン!
現在パパはお前らが大きくて社会人になる時には、今のように熱心に仕事をしたのに何の誤りもないのに、貧しく生きる社会を譲りたくない。

しかも一緒に仕事をしたのに差別受ける世の中も譲りたくない。

お互いが仕事をしただけの代価を受けて不足した人がいれば分けて互いに差別なしに幸せな世の中.

人々が互いに仲が良く過ごすことができる世の中をお前らに譲りたい。

パパは言葉だけでお前らに話するのではなく堂々と行動でお前らに見せようとする。

パパはこちらで不便だが無事に過ごしている。

一緒に上がってきたおじさんらが、よく助けながら,下でも多くのおじさんらが応援して助けている。

この世は、ただ一人で正しい世の中を作るのではなく、多くの人々がパパのような考えを持って一緒に行動をしてこそ、この世がもう少し良い世の中に変わることができるんだよ。

パパ無事に過ごしていると心配せずに、ママのお言葉よく聞いていて、パパは、勝利して降りて行くから。

愛する、この世で一番愛するヨシン!

現在、堂々とした、素敵なパパになりたい。

煙突で...

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
煙突から 愛するヨシンへ 双龍自動車工場占拠闘争 動労千葉を支援する会 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる