動労千葉を支援する会 

アクセスカウンタ

zoom RSS 枯死作戦'

<<   作成日時 : 2009/07/21 17:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

平沢(ピョンテク)=聯合ニュース)シム・オンチョル,キム・ドンギュ記者=双龍(サンヨン)自動車が労組員らに対する食物遮断に続き飲料水(植樹).ガス供給まで供給を中断することによって印鑑(道場,塗装)工場で占拠座り込み中の労組員らがどれくらい持ちこたえられるか関心だ。
双龍(サンヨン)自動車会社側は去る17日食物搬入に続き20日午前から飲料水(植樹)とガス供給を切った。
印鑑(道場,塗装)工場に連結した給水(級数)タンクは工場で200m余り落ちた研究所近隣に位置して,給水(級数)タンクをかければ直ちに断水(単数)効果をみることになるということが会社側の説明だ。
これのために労組員が占拠している印鑑(道場,塗装)工場と福祉洞建物での炊事はもちろんお手洗い使用にも大きい不便を体験するものと見られる。
またハン・ヨルムに入浴などからだを清潔にできなくて,集団皮膚病なども憂慮される。

画像

警察は印鑑(道場,塗装)工場の中に600人余りが20日の間耐えることができる食料品と飲料水(植樹)があると判断している。
しかし労組は"警察が推算することより食料品と飲料水(植樹)がはるかに少ない"として正確な数量を明らかにしないでいる。
労組は去る1日使用側が双龍(サンヨン)車に連結する上水道ポンプを傷つけた時,金属労組からペットボトルになった3千リットルの飲料水(植樹)を供給を受けるなど数回外部から飲料水(植樹)を供給を受けた。
イ・チャングン労組企画部長は"断水(単数),食物遮断で数日間おにぎりと飲料水いくつかの募金で延命(連名)している。

画像
水が完全に切れて,お手洗い使用,洗面などにも困難を経験している"として"このような措置は窮地に追い込まれた組合員らをより一層腹が立つようにするだけ解決策になれない"と話した。
警察は20日にオイ21日にも機動隊など1千人余りの兵力を工場正門と南門,北門など三方向で印鑑(道場,塗装)工場50m近隣まで接近して退いたことを繰り返しながら,労組を圧迫している。
使用側と警察はこのように全方向圧迫の理由で労組が占拠座り込みをはやく解いて外に出てくるようにするためにと明らかにしている。
労組の占拠座り込みに共同対処している警察と使用側は順次的に前進して,印鑑(道場,塗装)工場を封鎖,労組が自ら解散するようにする方案と印鑑(道場,塗装)工場に公権力投入を通した強制解散方案など2種類を念頭に置いていると分かった。
双龍(サンヨン)車企画財務本部長崔サンジン常務は"その間外部の人らが食料品などを支援しながら,占拠ストライキが長期化したこと"としながら"食物搬入中断以後一部労組員らが占拠座込み場を離脱している"と話した。
しかし労組は食物搬入が中断された後,射程距離が200m以上の大型パチンコなどを設置して,警察と使用側役職員,本館建物に向かって,ボルトを撃つかと思えば乗用車に火を付けて,LPGガストンに火をつけて転がして火炎瓶を投擲するなど対応程度を高めていて警察と使用側の'枯死作戦'が成功してはやい期間内双龍(サンヨン)車事態が平和的に解決されるが関心だ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
枯死作戦' 動労千葉を支援する会 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる