動労千葉を支援する会 

アクセスカウンタ

zoom RSS 労組は会社側仲裁案拒否…"国有化しなさい"主張も

<<   作成日時 : 2009/06/08 20:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

金属労組双龍(サンヨン)自動車支部が8日労使政府委員会の仲裁案を公式拒否した。 これに伴い先月21日ゼネストに入った後,19日間続いてきた双龍(サンヨン)車事態はより一層絡まることになった。 ストライキ参加を拒否した双龍(サンヨン)車生産職800人余りはこの日の競技平沢(ピョンテク)工場後門(後聞)で決起大会を持って労組の直ちに退去を要求して,ノー・ノー葛藤も本格化する様相だ。
画像


◆労組,仲裁案拒否

双龍(サンヨン)車労組はこの日平沢(ピョンテク)工場で記者懇談会を開いて"整理解雇猶予でない撤回が先行しなければストライキを解けない"として"賃金カットなどその間労組が提示したすべての自救案も廃棄する"と明らかにした。 労組は"米国でも自動車企業を国有化している"として"政府が直ちに公的資金を投じて,双龍(サンヨン)車を公企業化しなさい"と要求した。

双龍(サンヨン)車は去る5日開かれた労使政府委員会の勧告により労組に整理解雇猶予とともに対話を促す書簡を送っていた。 労組が仲裁案を拒否することによって最終整理解雇対象者976人がこの日から'退社者'身分に変わることになった。 当初整理解雇対象者が1056人だったが,80人が追加で希望退職を申請しながら,最終人員が減ったとのことが会社側説明だ。

パク・ヨンテ共同管理人は"労組が仲裁案を受け入れたとすれば10日から首脳(頂上,正常)操業を始めた後,労組と対話に出る計画だった"として"続いたストライキで残った職員だけでなく協力業者まで破綻に至っている"と話した。




◆ノー・ノー葛藤本格化

整理解雇から除外された生産職800人余りはこの日'正常化だけが生きる道だ'等のピケを持って労組員らと対立した。 クァク・サンチョル双龍(サンヨン)車生産部門専務は"同僚を送らなければならない現実が胸が痛いが,3週目生産できなくて,顧客が離脱して協力業者が固辞(考査,告辞,枯死)直前"としながら"会社を生かすためには今週中工場が正常化しなければならない"と訴えた。

'退社者'を除いた双龍(サンヨン)車全体人材4600人余りは10日平沢(ピョンテク)総合運動場で'双龍(サンヨン)車正常化要求役職員決議大会'を開くことにした。 会社関係者は"政府で公権力投入を躊躇しながら,会社破産を心配する声が高まっている"として"決議大会は労組員らのストライキ撤回を説得するための席になるだろう"と伝えた。 先立って双龍(サンヨン)車協力業者と代理店協議会など所属4000人余りは去る5日ストライキ中断を促す決起大会を持った。

主債権銀行の産業銀行は双龍(サンヨン)車ストライキが続けば回復が難しいことだと警告した。 産銀関係者は"国有化は労組考えであるだけ"としながら"双龍(サンヨン)車が生産をはやく再開しなければ回復が不可能なこともある"と話した。

韓国自動車産業学会長を受け持っているキム・キチャン カトリック大経営大学院長は"血税を使うためには公益的目的と共に国民的共感が形成されるべきなのに皆難しい話"として"事態の早期終結のために各主体の果敢な決断が必要だ"と強調した。

チョ・ジェギル記者road@hankyung.com

▶双龍(サンヨン)車事態長期化するか

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
プラダ トート
労組は会社側仲裁案拒否…"国有化しなさい"主張も 動労千葉を支援する会 房州鉄道研究会/ウェブリブログ ...続きを見る
プラダ トート
2013/07/09 20:20

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
労組は会社側仲裁案拒否…"国有化しなさい"主張も  動労千葉を支援する会 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる