動労千葉を支援する会 

アクセスカウンタ

zoom RSS 『資本主義の時代は終わった』 巨万労働者デモ

<<   作成日時 : 2009/05/17 15:48   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ドイツ労働組合総連盟( DGB )は16日、ドイツ全土から集まった10万人の労働者たちがベルリンのデモに参加したことを明らかにしており、警察も、数万人がデモに出たものと推定した。
画像


プラハ、チェコ共和国のほか、ドイツ、フランス、イタリアなど欧州11カ国の労働組合の組合員約2万人がデモに参加した。

ドイツとチェコ共和国のデモは、ヨーロッパの労働組合連盟( ETUC )が、ヨーロッパ全域で計画された'3日連続デモ'の最後の日の行事で、前日には、ベルギーの首都ブリュッセルの都心でETUC所属の組合員4万人余りが、各国政府と欧州連合( EU )レベルでの雇用安定対策を求める大規模デモを行った。

.また、 14日にはスペインのマドリッドで約5万人がデモに参加した。

.ベルリンのデモで、ミヒャエルゾンマーDGB委員長は演説で、現在の危機は、銀行がだけではなく、 "無限の貪欲に陥っているドイツとヨーロッパの政治家たちにも責任がある"と非難した。

労組は、最低賃金の導入、失業手当の引き上げ、企業経営者の報酬制限など、具体的な対策を促す一方、労働者たちも、銀行と同様に、政府の保護を受けることができる'新しいヨーロッパの社会協約'が用意されなければならないと促した。

デモに参加したフランツムウィンテオペリンドイツ社民党( SPD )党首は、 "我々は国際金融資本主義に反対するためにここに来た"とし、 "これからの雇用保護のために可能なすべての仕事をしなければならないとき"と強調した。

多くのドイツの労働者たちは'資本主義の過剰'に根を置いた今回の危機が自分たちの雇用を脅かしているのに憤りを感じている。

デモ会場には、 『資本主義の時代は終わった』と書かれたプラカードがならべられた。

.ドイツでは、リーマンブラザーズの破産以降、約30万件の雇用が失われ、失業率の上昇は、来年まで続くとみられる。

チェコ共和国労働組合総連盟のミラノセウテケウ委員長は、プラハの集会で"私達は経済危機の責任のない一般市民を狙って悪用されないように、デモを含め、すべての仕事をしなければならない"と主張した。

EU執行委員会が、先週4日に発表した経済展望報告書によると、今年ユロジョン(ユーロの使用16カ国)の失業率は9.9 %に達し、来年には11.5 %まで跳ね上がると予想されている。

ベルギー ブリュセル4万人デモ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『資本主義の時代は終わった』 巨万労働者デモ 動労千葉を支援する会 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる