動労千葉を支援する会 

アクセスカウンタ

zoom RSS フランスで相次ぐ社長監禁 労使紛争の手段に定着

<<   作成日時 : 2009/04/22 16:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009年4月22日7時58分 朝日

 【パリ=国末憲人】不景気でリストラや工場閉鎖しようとする企業経営者を従業員が監禁する事件が、フランスで続発している。ひと晩程度で解放するが、犯罪は犯罪。しかし警察はほとんど介入せず、多くの場合労働者側が譲歩を勝ち取っている。

 仏南部トゥールーズ郊外で20日夕、米資本系の自動車部品工場の従業員らが工場長と工場の採用責任者の2人を監禁した。工場は採算が見込めないとして、米経営陣が6月に閉鎖する方針を示していた。同工場の労組「労働総同盟」(CGT)支部の幹部は「暴行はしていない。警察官は工場の前に来ているが、3人だけで何もできない」としたうえで、「我々が満足する結果を得られれば2人を解放する」と条件を突きつけた。

 仏では3月、閉鎖に伴う解雇条件をめぐって労使が対立した南西部ダックス近くの「ソニー・フランス」の工場で社長らが一夜監禁されたのを手始めに、同様の事件が相次いだ。中部ピチビエの製薬工場では、雇用半減のリストラ策に抗議する従業員が工場長を監禁、退職金を上乗せさせた。東部ベルガルドでは英国系工場の閉鎖に伴い、引き揚げようとした英国人幹部3人を従業員が監禁し、追加の補償金獲得に成功。不況が深刻さを増してきた4月後半になって、事件は連日のように起きている。

 社長監禁となるとメディアの注目も集まるため、従業員側が要求をアピールする手段として利用している側面もあるようだ。

 サルコジ大統領が「見過ごせない行為だ。法治国家で法律は守られなければならない」と懸念を示したものの、CGTのチボー事務局長は「労働者の行為は不満の表明で、理にかなっている」と支持を表明。世論もおおむね従業員側の肩を持ち、大手調査機関IFOPの世論調査では63%が「従業員の立場を理解できる」と回答した。経営者への暴行などは報告されておらず、世論も考慮してか、警察は静観の構えだ。

ルモンド紙によると、この手法は、70年代の一時期、労働争議で「流行」したが、その後廃れていた。今のところ、外国メディアだけが監禁が堂々と横行していることに驚いている。

フランスで上司の監禁が多発、工場閉鎖に抗議
2009年 04月 22日 11:46

画像
 [トゥールーズ(フランス) 21日 ロイター] フランスでは世界的な景気後退の影響で企業の受注量が減少する中、工場を閉鎖する企業に対し、労働者が上司を監禁してより良い解雇条件を引き出そうとする事件が多発している。   

 フランス南西部では、米電子部品メーカーのモレックス(MOLX.O: 株価, 企業情報, レポート)の工場のマネジャー2人が、20日夕刻から従業員に監禁されている。同社はトゥールーズ近郊の同工場を、6月に閉鎖すると発表していた。労働組合の代表者らは21日、妥協点を探るため監禁中のマネジャーらとの話し合いの場を設けたが、2人は交渉することを拒否したとされる。

 同国ではこれまでに、ソニー(6758.T: 株価, ニュース, レポート)や米重機メーカーのキャタピラー(CAT.N: 株価, 企業情報, レポート)、米複合企業3M(MMM.N: 株価, 企業情報, レポート)の工場で、同様の事件が起きている。

 これらの事件では、工場近くに警官が配備されているが、暴動を恐れて介入は避けている。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Buy xenical and propecia online from pharmcom.
Buy roche xenical online. Buy xenical and propecia online from pharmcom. ...続きを見る
Buy xenical and prop...
2010/01/18 08:56

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フランスで相次ぐ社長監禁 労使紛争の手段に定着 動労千葉を支援する会 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる