動労千葉を支援する会 

アクセスカウンタ

zoom RSS 米GM会長に年金20億円 GMの要職に就いて以来、手にした賃金は約61億円

<<   作成日時 : 2009/04/20 13:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

辞任した米自動車最大手ゼネラル・モーターズ(GM)のリック・ワゴナー会長兼最高経営責任者(CEO)の受け取る年金など退職関連手当が、計約2020万ドル(約20億円)に上ることが30日、分かった。同日までにGMが米証券取引委員会(SEC)に提出した報告書で明らかになった。

 米メディアによると、退職慰労金は受け取らないことで米政府と合意している。GMが公的資金を活用した追加支援を受けることへの批判に、配慮したとみられる。辞退した慰労金の額は不明。関連手当は複数の年金の組み合わせ。

 ワゴナー氏は、GMが経営危機に陥った責任を取る形で、オバマ政権の要請を受け入れて辞任した。辞任と引き換えに、政府はGMに新たに60日分の運転資金を融資すると発表した。(共同)


ゼネラルモーターズ(GM)のリック・ワゴナー会長兼CEOが辞任することとなった。それに伴い、32年間勤めたGMからは退職金が支給されることになる。通常の退職金に重役手当が加算され、その総額はなんと2020万ドル(約20億円)にも上る。ちなみに、ワゴナー会長が1992年からGMの要職に就いて以来、手にした賃金は6300万ドル(約61億円)だ。
最近アメリカのある金融系企業が、公的資金の援助を受けながらも幹部に巨額のボーナスを支払ったため、国民の怒りに触れたことは皆さんの記憶にも新しいであろう。これと同じように、政府の支援によってかろうじて倒産の危機を免れているGMが、もしワゴナー会長に20億円にも上る高額の退職金が支給されれば、国民の怒りは爆発すること間違いなしだ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
レイバン メガネ
米GM会長に年金20億円 GMの要職に就いて以来、手にした賃金は約61億円 動労千葉を支援する会 房州鉄道研究会/ウェブリブログ ...続きを見る
レイバン メガネ
2013/07/05 19:35

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
米GM会長に年金20億円 GMの要職に就いて以来、手にした賃金は約61億円 動労千葉を支援する会 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる