動労千葉を支援する会 

アクセスカウンタ

zoom RSS 動労千葉への激励メール

<<   作成日時 : 2009/03/18 11:37   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

自分は毎日通勤でJR山手線を利用している者です。
 貴組合はJR東日本の労働組合の中で唯一ストライキを実行する組合として聞いておりました。
 このご時世にストライキなんて・・・と思っておりましたが、貴組合が主張する自分達利用者の安全を守る取り組みには頭が下がる思いがしました。
 最近のJR東日本は安全をどう考えているのか疑問に思っております。
国鉄時代に比べると確かにサービスの質は上がったし、男性の職域と言われた鉄道に女性の車掌さんを見ることも多くなり、民営化が生んだ良い部分もあることはあります。しかし山手線のホームには安全監視をする駅員さんを見ることが殆どなく、ラッシュ時に多数の利用者が待つホームに電車が滑りこんでくる姿は危険そのものです。だいぶ前に山手線の何駅だったか忘れましたが、韓国人の方(だったの思います)が線路に落ちた人を救おうとして電車に轢かれて亡くなったことがありましたよね。あれだってホームに駅員さんが居れば・・・防げた事故かもしれません。
 また安全とは違いますが、駅で切符の販売をする駅員さんは殆どが契約社員と聞いております。契約社員=低賃金の図式が世間では当たり前の風潮になっており、JR東日本の大企業がそのようなことをすれば中小企業で賃下げや解雇が行なわれるのは避けられないと思います。
 その一方で貴組合のホームページを見るとJR東日本の取締役はものすごい報酬を貰っているのですね! アメリカのAIGでも役員に巨額のボーナスを支給することにオバマ大統領が怒り心頭とのことなのに、JRを始め日本の名だたる大企業は役員は巨額の報酬を貰い、現場で働く社員の方々には賃下げや解雇を強要しているのが現実となっています。 

更にJR東日本で憤りを感じるのは貴組合のホームページにもあったのですが、例の信濃川発電所の件では詐欺同様の行為を行い地元の方々に迷惑をかけながら、これも役員が責任をとらないということです。JR東日本のホームページでは代表取締役が50%の減俸3ヶ月を始め、他の取締役や執行役員も処分したとありましたが、先の日本テレビの岐阜県に対する誤報道では代表取締役が辞任、報道局長が更迭などはるかに厳しい処分内容となっています。
 JR東日本では何年か前に貴組合の方かどうか判りませんが、千葉支社管内の運転士さんが乗務中に携帯メールをしたということで解雇になっていますよね。勿論、乗務中の携帯メールは安全運行上許されることではないと思いますが、信濃川発電所の問題は次元が全然違うと思います。それなのに辞任する役員が居ないだけではなく、最高で50%の減俸3ヶ月とは大甘処分だと思います。こんなのは高給取りの取締役にとって痛くも痒くもないはずです。
 あまりにも憤りを感じたので、これと同じ様なことをJR東日本のホームページ上の「お客様の声」に投書しました、おそらく無視されると思います。
 さて、長いメールになってしまいましたが、このご時世貴組合のように骨のある方々には是非頑張ってもらいたいと思います。
乱文をお許し下さい。

東京都 oo oo


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
動労千葉への激励メール 動労千葉を支援する会 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる