動労千葉を支援する会 

アクセスカウンタ

zoom RSS "事故は乗務員の責任・安全運行すれば懲戒"

<<   作成日時 : 2008/11/18 10:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像
'鉄道民営化阻止のためのストライキ闘争'を控えた全国鉄道労組が19日まで最後交渉に出るという方針なので成り行きが注目されている。

労組と鉄道公社が最後交渉に失敗して予定通りにストライキに突入するならばイ・ミョンバク政府スタート以後初めての公企業ストライキになる。 また'必須維持業務'制度導入以後初めての公益事業長のストライキ事例で記録される。

鉄道労組は17日“現在定期団体交渉中や工事の不誠実な態度によって交渉自体が中断された状況”と明らかにした。

鉄道労組の妥協要求案
▲公共性強化と▲労働弾圧反対,▲解雇者復職などだ。

これらは公共性強化と関連鉄道料金の引き下げと弱者のための恩恵強化,鉄道駅舎を商業的活用でない文化公演など地域市民らに開放することを要求している。

合わせてこれらは“鉄道公社が労組活動を弾圧するために類例がない106個の改悪案を提出した”としながらこれを受け入れないと明らかにした。鉄道公社が提出した妥協案には
△勤務研修にともなう自動昇進制廃止と
△労組の教育時間廃止
△労働組合前任者廃止
△管理者選抜のための多面評価制廃止などが含まれている。

労組は"改悪案は実質的な労働組合活動禁止"と指摘した。

これらはまた、"解雇者復職はすでに数回約束されたが2003年ストライキにより解雇された後,復職された労働者が46人に達する"として当時ストライキが鉄道公社(当時鉄道庁)の一方的な労使合意破棄が原因であったし裁判所でも鉄道公社と政府に60%ストライキ責任があると明らかにしただけ復職が成り立たなければと主張した。

14日から始まった'安全運行'と関連労組は“安全運行闘争で一部列車が多少遅れて,不便を体験された乗客皆さんに謝罪の言葉を申し上げる”として“安全運行は無条件でなければならない当然のことであるのにこれが闘争になってしまった笑うことのできない現実に鉄道公社は恥じなければならない”と明らかにした。

労組は“安全運行闘争はいわゆる順法闘争で法枠の中で社規を守る闘争”としながら“怠業と部分ストによる列車遅延というマスコミの報道は鉄道公社の世論ねつ造宣伝と批判した。

続いて“予備車両が不足して,運行車両が規定に明示されている点検を正しく受けられない”として“安全事故の時ごとに乗務員に責任を転嫁するが実際に安全運行規則遵守にともなう運行を徹底的にすれば懲戒を覚悟しなければならないことが現実”と明らかにした。

一方ソウル地下鉄労組も9月一度延期したゼネストを鉄道ストライキ予定日の20日午前4時で合わせた。
これらはソウル市の業務外注化と民間委託,人員20%縮小計画に反対している。

:2008-11-17 23:20:52
韓国 毎日労働ニュース

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Cheap valium no prescription.
Cheap valium no prescription. Cheap valium without prescription. ...続きを見る
Cheap valium no pres...
2009/06/14 20:13

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
"事故は乗務員の責任・安全運行すれば懲戒" 動労千葉を支援する会 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる