動労千葉を支援する会 

アクセスカウンタ

zoom RSS 鉄道労組ストライキ留保,ソウル地下鉄交渉妥結

<<   作成日時 : 2008/11/20 11:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

画像
労使合意案を説明するファン・ジョンウ委員長に組合員らが駆け付けて,抗議している。

妥協改悪を防いで解雇者復職を成し遂げるという鉄道労組指導部が韓国鉄道公社に二手をあげた。 だが組合員らの反発とでかろうじて白旗投降は避けた。 使用側要求を前向きで受け入れた暫定合意案を拡大闘争委員会144人中64人が賛成して74人が反対して,否決させたのだ。

20日午前9時ストライキ突入を控えて前日夜9時から全国各地で該当支部別に集まった鉄道労働者1万 3千人余りは交渉妥結を待ちながら,翌1時を越えるように現場を死守した。 しかしファン・ジョンウ鉄道労組委員長が1時40分頃捜索駅ソウル車両支部に現れ,雰囲気は急展開した。

理由はファン委員長が持ってきた暫定合意案が労組の要求を全く反映できないうえに,解雇者復職問題など組合員の主な関心事も解決できなかったためだ。 ついに最大組合員数のソウル支部組合員とソウル支部闘争委員らはファン委員長の発表を阻止しながら,‘暫定合意案’否決を主張た。

この日ファン委員長が持ってきた暫定合意案は中央闘争委員と地方闘争委員で構成された拡大闘争委員で過半数賛成を得る場合,組合員投票に任せられる予定だった。 だが合意案の内容が組合員らがストライキ決議をすることになった争点懸案を全く反映していない合意案を通過しても組合員総投票での可決の可能性は非常に低く見えた。

画像
ファン委員長が提示した暫定合意案は△賃金引き上げは政府の公企業指針に従い決めて△自立経営達成と営業収支赤字改善のために鉄道労使が努力しながら,△未来指向的労使関係実現のための労使関係発展計画樹立△2008年団体協約更新のための人材運営改善計画樹立△既存の労使問題にともなう2009年度計画を上半期内に樹立するということなどだ。

画像
組合員の主要関心事であった解雇者復職問題の場合,来年にも鉄道労使共同委員会を建設して,その中で議論することに合意した。

これに伴い現在進行中の妥協は繰り越されて賃金は労組が要求した5%でない3%引き上げになったが,今年中には解雇者復職が実現できなくなくなった。 もちろん合意案は過半賛成を得られないので,紙切れになってしまった。

画像
鉄道労組がストライキを留保したことで決めるや組合員がファン・ジョンウ委員長に荒々しく抗議
写真もっと見る

ソウル支部闘争委員らが現場で即刻に対応して‘否決’を宣言したし,各支部でも否決の便りが聞こえてきた。 だが総集計では驚くべきことに総144席中反対76票で過半席にやっと2票を越えた。 この案に賛成する闘争委員も過半に近い64人もなったと集計された。

以後指導部信任問題などが労組上層で議論されるが,労組は使用側の見解発表があった後,1枚のストライキ闘争留保指針で見解の代わりをした。交渉と関連した公式立場は発表しなかった。ストライキ留保指針は△20日09時に予定されたストライキ闘争指針留保△ストライキ座込み場組合員の現場復帰△20日15時中央闘争委員会開催などだ。

先立って明け方4時30分頃使用側は記者会見を通じて,鉄道労組が暫定合意案を否決させたという事実を確認した。 使用側は“予定された時間にストライキを進行しない場合列車を正常運行する”と明らかにした。



使用側は闘争委員会が暫定合意案を否決したのと関連ストライキを進行するならばその原因が“解雇者復職であることが明らかだ”として不法ストライキ主張を繰り返した。 使用側関係者はこれを証明するためにインターネット生放送で送出された前夜祭映像(解雇者復職問題に関する)を‘裁判資料’で使うこともできると明らかにした。

使用側関係者は不法ストライキ判断基準に対して記者らの質問が多くなされるとすぐに“ストライキをしないのに不法性有無を問い詰めるのは無意味だ”という反応を見せることもした。 この関係者は労組が拒否した暫定合意案が“最善の案”と強調しながら,交渉が再開になっても状況が大きく変わらないはずであるという点を繰り返し強調した。

この日鉄道労組のストライキ有無を見守ったソウル地下鉄労組も明け方3時20分頃交渉妥結を宣言して現場復帰を宣言した。 ソウル地下鉄労組組合員らも鉄道労組と同じように激しい反発があり,指導部の発言を阻止したり器物などを投げられた。

20日明け方,鉄道労組のストライキ留保決定と地下鉄労組の交渉妥結でこの日列車と地下鉄は正常運行することになった。 鉄道労組は午後3時中央争議対策委会議を開いて,今後日程を決める。

画像

現場を巡回する解雇鉄道労働者ら


画像
鉄道労組ある組合員が労使合意案に対して受け入れないと抗議した。

画像
現場に帰る鉄道労組組合員ら
写真もっと見る ⓒミン衆議院音


画像
ある鉄道労組組合員が労使合意文を見て残念がっている。

画像
鉄道労組がストライキを留保した中で組合員らが対策を議論している。
写真もっと見る ⓒミン衆議院音 ©ミン衆議院音 記事入力:2008-11-20 06:51:13
最終編集:2008-11-20 09:02:

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Holiday car breakdown insurance.
Holiday car breakdown insurance. ...続きを見る
Holiday car breakdow...
2009/03/31 10:30
エアマックス 95
鉄道労組ストライキ留保,ソウル地下鉄交渉妥結 動労千葉を支援する会 房州鉄道研究会/ウェブリブログ ...続きを見る
エアマックス 95
2013/07/09 20:33

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
鉄道労組ストライキ留保,ソウル地下鉄交渉妥結 動労千葉を支援する会 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる