動労千葉を支援する会 

アクセスカウンタ

zoom RSS 警察による家宅捜索と対決する動労千葉に向けたTWSC連帯声明

<<   作成日時 : 2008/07/09 09:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

G8サミット開催中の日本警察による家宅捜索と対決する動労千葉に向けたTWSC連帯声明

画像

運輸労働者連帯委員会(TWSC)は、動労千葉の本部と組合員に対して、2008年7月4日に強行された卑劣極まりない襲撃に抗議する。偽の口実をもって、日本警察権力は、日本で開催されたG8サミット抗議行動における違法行為の「証拠」を捜索するとしたようである。
この国家間会議に抗議する労働組合、労働者組織など多くの民衆を威嚇して沈黙させるこの試みは、民主的権利に対する重大な侵害である。

G8に刻印されているのは、後進地域のみならず先進工業国においても、労働者の権利を踏みつけにした歴史である。アメリカの道具と化したこの機関とそれを動かす多国籍企業は、規制緩和、民営化と労働者の民主的権利の破壊を推し進めてきた。
民営化、規制緩和などの労組破壊政策を通して労働運動を解体するため、億万長者どもを代表するG8などの諸機構によって操作される社会は、終わりにされねばならない。

1999年11月のWTO会議に抗議するためのILWUによる全西海岸港の封鎖行動に見られるように、アメリカの労働者は、この新自由主義政策に反対し闘ってきた。ILWUはまた、他の多くの抗議団体と行動を共にしてきた。

G8はまた、イラク、アフガニスタンに対するアメリカの軍事侵略・占領と全世界の軍事化を支持してきた。

動労千葉を脅迫・威嚇する試みの真の理由は、動労千葉が軍事化と戦争に反対して闘う日本の指導的組合の一つだからである。我々は、このような襲撃、そして取り分け川崎組合員に対する暴力的攻撃に抗議をする国際的運動を組織する。我々はまた、G8に反対したがゆえに逮捕され獄中にいる闘う人々全員の釈放を呼びかける。

最後に、日本の政府関係者への抗議文の送付と、世界中の日本領事館への抗議行動を起こすことを要請するものである。
TWSCに送付された手紙やイーメールは、以下に送付されねばならない。

警視庁公安部公安1課
警部・小島勇二
住所: 〒100-0013 東京都千代田区霞が関2‐1‐1
電話: +81‐3‐3581‐4321


運輸労働者連帯委員会
2008年7月8日
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
警察による家宅捜索と対決する動労千葉に向けたTWSC連帯声明 動労千葉を支援する会 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる