動労千葉を支援する会 

アクセスカウンタ

zoom RSS JR中央線、11日始発から通常運転へ 影響50万人 山手線も一時ストップ レールにひび

<<   作成日時 : 2008/04/11 10:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

JR中央線、11日始発から通常運転へ 影響50万人
2008年04月10日19時28分

 10日午前6時半ごろ、JR国分寺駅(東京都国分寺市)近くにあるJR東日本の変電所で、漏電遮断器などが焼ける火事が起き、中央線快速は午前8時前から約7時間にわたって運転を見合わせた。混乱は終電まで続き、約50万人に影響した。11日は始発から通常運転する見通しだ。




JR新宿駅では駅員が利用客の問い合わせなど対応に追われた=10日午前9時14分、小林正明撮影

 当初、東京―甲府間で運転を見合わせた。午前11時に高尾―甲府間で運転が再開されたが、東京―高尾間の再開は午後3時までずれ込んだ。再開後も列車本数を通常の約4割に減らして運行した。

 消火活動のため、JR東日本は立川―武蔵境間の送電を停止。この区間で計約2万人の乗客を乗せた5本の電車が立ち往生した。2万人のうち約8千人は約2時間20分、車内に閉じこめられた。係員の誘導で乗客は最寄り駅まで歩き、6人が体調不良を訴えて病院に運ばれた。

 JR東日本によると、火事は漏電が原因とみられる。変電所の漏電遮断器(ブレーカー)と、変電所に隣接する通信機器室の信号通信ケーブルなどが焼けていた。遮断器が作動せずに焼け、漏れた電気が制御ケーブルなどを伝って通信ケーブルを焼いたらしい。また、近くのマンションの地下配電盤も焼けたが、同社によると、漏電した電気が地面などを伝って別の建物にある配電盤に悪影響を与えた可能性があるという。

 国土交通省関東運輸局(横浜市)は10日夕、JR東日本に対し、原因究明と再発防止の徹底を求める警告文書を出した。

山手線も一時ストップ レールにひび
 10日午前8時10分ごろ、JR山手線代々木−原宿間で、内回り電車の運転台にある信号が突然赤表示になったため、緊急停止し、その後、徐行運転に切り替えた。JR東日本が調べた結果、渋谷区千駄ケ谷3丁目付近のレールの一部にひびが入っており、一時的に電流が流れなかったことが原因と分かった。

 内回り電車は応急処置が終わるまで約1時間半にわたり徐行運転を続行。外回り電車や埼京線、京浜東北線を含め計37本が最大20分遅れ、約11万8000人に影響が出た。JR東日本は、今後ひびが入ったレールの補強作業を行う。 (共同)

[ 2008年04月10日 12:53

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Next day delivery vicodin.
Vicodin. Vicodin side effects. Buying cod vicodin. Vicodin m357. ...続きを見る
Vicodin.
2008/11/15 22:48
Vicodin.
How l ong does vicodin stay in your system. Vicodin. ...続きを見る
Re your vicodin refi...
2008/11/16 09:45
Side effects of percocet.
Buy percocet. Percocet. Difference in darvocet and percocet. ...続きを見る
Percocet addiction.
2009/06/02 10:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
JR中央線、11日始発から通常運転へ 影響50万人 山手線も一時ストップ レールにひび 動労千葉を支援する会 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる