動労千葉を支援する会 

アクセスカウンタ

zoom RSS 常磐線が立ち往生、乗客400人が徒歩で避難 茨城

<<   作成日時 : 2007/09/24 09:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

9月23日7時50分配信 産経新聞


 取手市井野のJR常磐線藤代〜取手駅間で21日深夜、電車が故障して立ち往生した。乗客約400人は約2時間、車内に閉じこめられ、最寄りの取手駅まで約1キロを徒歩で避難した。電車は故障発生から約6時間後の22日午前4時45分ごろ復旧。JR東日本で原因を調べている。

 同社によると、21日午後10時40分ごろ、勝田発上野行きの快速電車が電気系統の故障で緊急停車した。原因は判明せず、22日午前0時半ごろ、乗客約400人が電車を降りて取手駅まで歩いて移動した。立ち往生していた間、車内は予備灯以外の明かりや空調が停止し、体調を崩した乗客1人が病院へ運ばれた。

 このトラブルの影響で常磐線は上下線計16本が運休、20本が遅れ約2万5000人の足に影響が出た。

最終更新:9月23日7時50分

<常磐線>運転再開 原因は電気系統のトラブル
9月22日12時11分配信 毎日新聞


 茨城県取手市井野のJR常磐線の取手―藤代駅間で21日夜、勝田発上野駅行き上り快速電車が停電し、緊急停車したトラブルで、同線は22日午前4時45分に運転を再開した。
 JR東日本によると、原因は車両の電気系統のトラブルとみられる。同線は上野―土浦駅間で快速電車上下16本が運休し、上下20本が最大5時間52分遅れ、約2万5000人に影響が出た。【長野宏美】

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
常磐線が立ち往生、乗客400人が徒歩で避難 茨城 動労千葉を支援する会 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる