動労千葉を支援する会 

アクセスカウンタ

zoom RSS 英国列車脱線事故 線路の異常が原因か

<<   作成日時 : 2007/02/25 19:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2月24日、イギリスCumbriaの近くで、豪雨の中150Km/hで走行中の振り子列車(乗客約100人)が脱線。死者1人、重傷5人の事故が発生した。奇跡的に「少ない」死傷者であった。(振り子型はイタリア・ファイアットで開発されたもので、VirginTrainsは幹線に走らせている)
イギリスにおける近年の列車重大事故は、1999年 Paddington 死者31人、2000年 Hatfield 死者4人、2002年 Potters‐Bar 死者7
人である。
今回の事故に対して、レール所有会社Network Railは直ちに、「レールには全く問題ない。振り子型だから被害が少なかった」と発表。運行会社のVirginTrainsもまた、「振り子型を撤退させるつもりは無い」としている。
ボブ・クローは、レールの改善が全く充分ではないとし、「747ジェット(振り子型のこと?)からボルト・ナットが脱落したとは思えない。正規の(振り子型に見合う)路盤に改善されねばならない」とBBCで発言。(Bob Crowe,

 
画像
イギリス北西部で23日夜、列車が脱線し、土手から転落する事故があり、乗客1人が死亡、22人がケガをした。線路の異常が原因との見方も出ている。

 脱線したのは、ロンドン発グラスゴー行きの9両編成の列車。23日午後8時過ぎ、湖水地方に近いグレイリッグを走行中に脱線したという。車両の大半は土手から転落し、乗客は一時車内に閉じこめられた。

 ロイター通信によると、乗客・乗員約120人のうち、乗客の女性1人が死亡、22人がケガをした。

 事故の原因はまだ明らかになっていないが、線路の異常が原因との見方も出ている。
画像


[25日8時50分更新]

- CNN/AP
高速列車が脱線、1人死亡 線路に障害物の情報 英国
2007.02.24
Web posted at: 16:54 JST

イングランド・ランブリッグ――英イングランド北西端のカンブリア州の救急当局によると、同州で23日夜、ロンドン発グラスゴー行きの高速列車が脱線、車両が線路脇の土手から滑落するなどして、1人が死亡、77人が負傷した。


時速約150キロで走行中の脱線だった。


バージン・トレインズ社が運営する列車で、線路の障害物に衝突後、脱線したとの情報がある。線路の保守に問題がなかったかも調べている。列車には最大で90人の乗客がいたとみられる。負傷者のうち12人は重傷で、病院へ搬送された。


列車は9両編成で、全車両が脱線した。屋根部分がひきはがされた車両もあった。事故の影響で、線路付近の電線が地上に落ちるなどし、救援作業が一時遅れた。


列車に乗り合わせていた英BBCの幹部によると、何かにぶつかったような後、列車は左右に大きく傾き、脱線したという。


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Gay guy anal sex.
Hard gay anal sex. First time advice for gay anal sex. Gay anal sex. Gay black male anal sex. ...続きを見る
Gay anal sex.
2008/11/21 14:06
Xanax.
Buying xanax online. ...続きを見る
Xanax.
2009/02/11 12:31
Lorazepam side effects.
Lorazepam. Lorazepam order prescription online. Lorazepam .5. Lorazepam fatal. Can xanax be replace with lorazepam. ...続きを見る
Lorazepam order pres...
2009/02/12 08:51

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
英国列車脱線事故 線路の異常が原因か 動労千葉を支援する会 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる