動労千葉を支援する会 

アクセスカウンタ

zoom RSS JR電車妨害エスカレート 接着剤でドア固定

<<   作成日時 : 2006/08/06 09:26   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


2006年08月05日09時35分
 首都圏のJR線で7月下旬以降、駅の発車ベルや電車のドアが接着剤で固められたり、踏切装置がねじ曲げられたりするなどの悪質な妨害行為が相次いでいる。一部の電車に遅れや運休などの影響が出ており、JR東日本は警戒を強めている。

 JRによると、接着剤によるいたずらは7月24〜26日に計8件起きた。25日午後には、JR中央線三鷹駅(東京都三鷹市)に着いた快速電車のドア1カ所が開かなくなったほか、同線新宿駅(新宿区)で発車ベルのボタンが押した状態で固められて鳴りっぱなしになるなど、約4時間の間に4件が集中した。

 30日早朝には埼玉県入間市のJR八高線の踏切付近で、左右のレール上に計60個の石が置かれていたのが見つかった。赤外線を発して車の立ち往生をキャッチする「障害物検知装置」にも石が詰められた上にねじ曲げられており、計11本に遅れや運休が出た。

 同日午後には神奈川県横須賀市のJR横須賀線でも電車が線路上の置き石を踏むトラブルがあった。

 JR東日本は係員の巡回を増やすなど警戒強化を社内に指示した。通報を受けた警視庁や埼玉県警なども捜査を始めている。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
JR電車妨害エスカレート 接着剤でドア固定 動労千葉を支援する会 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる