動労千葉を支援する会 

アクセスカウンタ

zoom RSS 井手氏がJR西子会社に 脱線事故後「天下り」10人

<<   作成日時 : 2006/07/28 15:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0


乗客百六人が死亡した尼崎JR脱線事故で退任したJR西日本の井手正敬前相談役が、子会社の顧問に就任していたことが二十八日、分かった。ほかに当時の役員六人が子会社の幹部になっており、既に判明した三人と合わせ、「天下り」は計十人に上った。

 JR西は、事故の遺族や負傷者を対象に二十九、三十日に開く説明会で理解を求める予定だが、遺族からは強い反発の声が出ている。

 井手氏は国鉄分割民営化を推進し、民営化後はJR西の社長、会長を歴任。JR西を高収益企業に育てる一方、安全関連への投資が遅れ、それが遠因となって脱線事故を招いたとの批判もある。

 事故後の昨年六月に相談役を退任。同八月、駅や車内の広告を扱う広告代理店「JR西日本コミュニケーションズ」の顧問に就任した。

 安全推進部長だった村上恒美氏は、鉄道信号装置メーカー「てつでん」の社長になっていた。

 JR西日本広報部は「それぞれの知識、見識から、グループ会社で力を発揮してもらうのが適切と判断した」と説明している。

 遺族らでつくる「4・25ネットワーク」世話人の藤崎光子さん(66)は「こうまで世間から非難されるような人事を堂々とするのか。遺族や負傷者のことを視野に入れず、気持ちを逆なですることを全く考えていない」と批判した。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
天下り談合何が悪い
どいつもこいつも居丈高に公務員批判すりゃえらいとでも思ってんのか? ...続きを見る
右派社民党公式ブログ
2007/04/21 18:56
天下り規制強化に金融界逆行 財務省OB重用続々 9月の政府系トップが焦点 -RSS-
天下り規制強化に金融界逆行 財務省OB重用続々 9月の政府系トップが焦点(フジサンケイ ビジネスアイ)17日08:332007年5月17日、8:33:58 ...続きを見る
侍金融道・金融世界を斬る!
2007/05/19 04:53

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
井手氏がJR西子会社に 脱線事故後「天下り」10人 動労千葉を支援する会 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる