動労千葉を支援する会 

アクセスカウンタ

zoom RSS 山手線トラブル、国交省がJR東日本に警告

<<   作成日時 : 2006/04/26 12:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


 JR山手線などのレールに盛り上がりが見つかり長時間運休したトラブルで、国土交通省の梅田春実鉄道局長は25日、JR東日本の清野智社長を呼んで、すみやかな原因究明と再発防止の徹底を求める警告書を手渡した。

 警告書は「2月20日にも山手線新橋―浜松町間で運休したのに、同種の事象を発生させたことは誠に遺憾」と批判した。

 清野社長は国交省内で記者団に「深刻に受け止める。(原因とみられる線路下工事の)工法そのものは問題ないと思っているが、進め方に問題がなかったか再チェックする」と話した。

 駅と駅の間で止まった列車の乗客が約1時間にわたり車内に閉じこめられた点については、清野社長は「あの状況では仕方なかった」とした。 (19:08)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
山手線トラブル、国交省がJR東日本に警告 動労千葉を支援する会 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる