動労千葉を支援する会 

アクセスカウンタ

zoom RSS 異常なJR千葉支社 処分弾劾ビラ撒きに中止の申し入れ

<<   作成日時 : 2006/04/23 12:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

安全運転闘争への処分攻撃は、「安全の処分」であり「安全の絞殺」を意味します。そして何よりも、尼崎、羽越、伯備を何度でも繰り返すことの公然たる宣言に外なりません。
またこの攻撃は、反合・運転保安闘争を労働組合として絶対に譲れない地平として据えきって闘う動労千葉の破壊をもくろむ極めて凶暴な攻撃でもあります。動労千葉は一歩も引かない決意で反撃に立ち上がりました。「動労千葉を支援する会」の真骨頂が問われる時がやって来ました。

JR東日本(千葉支社)は、「支援する会」が4月7日から開始した千葉駅頭での街宣にも、以下のような難癖をつけ妨害を開始しました。

画像
「あたかも当社のレール保守が著しく安全をそこなっているとの印象を与え、また、ことさらに安全より労務管理が優先であるとの大きな誤解を与える内容を抗議行動等で繰り返し発言している。この抗議行動は、お客様の信頼をいたづらに損ね、当社の信頼を失墜させる意図がうかがわせるような発言は当社として極めて遺憾である。当社は・・・厳重に抗議すると共に直ちに中止することを申し入れるものいである」 と言う内容。

「安全」に関わる一切の行為を封殺するという一種異様 な攻撃です。朝夕の千葉駅東口では、多いときでは6〜7人の背広姿の職制が立ち並び、時には警官まで呼び寄せるという「厳戒体制」が布かれています。「安全の崩壊」と「安全の処分」に抗議する街宣行動に敵対するこの事態こそ、利益追求・安全放棄と労組破解のJRの姿を赤裸々に照らし出しています。そして、動労千葉と支援の闘いに大きなダメージを受けているJR体制の極めつけの危機がはっきりと映し出されています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
異常なJR千葉支社 処分弾劾ビラ撒きに中止の申し入れ 動労千葉を支援する会 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる