動労千葉を支援する会 

アクセスカウンタ

zoom RSS 線路が陥没 JR西日本

<<   作成日時 : 2006/03/04 10:05   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

画像
写真説明】芸備線の線路下の穴を修復するJRの職員(3日午前9時半ごろ、広島市東区戸坂山根2丁目)


3月3日(金) 

JR芸備線陥没事故 長年の土砂流出が原因か

3日、広島市東区のJR芸備線で線路の地面が深さ1・7メールに渡り陥没する事故がありました。JRでは土砂が線路下の土管に流出していたのが原因とみています。線路の地面が陥没したのは広島市東区戸坂山根のJR芸備線です。3日7時45分ごろ、近所の住人から「線路が陥没している」とJR広島駅に連絡が入りました。JRの社員が調べたところ線路の枕木の下に敷かれている土砂が、縦110センチ横60センチ、深さ170センチに渡り陥没していました。復旧工事のため、広島駅、下深川駅間の上下線がおよそ2時間に渡り運休し、およそ2800人に影響が出ました。線路の3.5メートル下には91年前に設置された土管が横切っていてJR西日本では土管の継ぎ目から土砂が長年に渡り、流失したのが陥没の原因と見ています。しかし先月25日の定期点検の際には、線路や地面に異常は確認されなかったということで、点検作業が綿密に行われていなかった可能性も否定できない状況です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
none
HsvsRsvsesv
2009/09/05 19:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
線路が陥没 JR西日本 動労千葉を支援する会 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる