動労千葉を支援する会 

アクセスカウンタ

zoom RSS JR東社長に清野氏昇格へ

<<   作成日時 : 2006/02/15 08:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

JR東日本は14日、大塚陸毅社長(63)が代表権のない取締役会長に就き、後任に清野智副社長(58)が昇格する人事を固めた。国鉄の分割・民営化を推し進めた「3人組」の1人としてJR東日本を率いてきた松田昌士会長(70)は取締役相談役に退く。いずれも4月1日付。15日の取締役会で決定する。
 大塚、松田両氏とも6月の株主総会で就任から6年になるため、経営の刷新を図る狙いがある。昨年12月の山形県の羽越線事故を受け、松田会長が辞任を示唆する発言をしたが、今回は「引責辞任ではなく、順当な社長交代」(幹部)としている。
    ◇
【清野 智氏(せいの・さとし)】 東北大法卒、70年国鉄に入り、87年からJR東日本。人事部長などを経て02年6月から副社長。

JR東日本の新社長に決まり、記者会見する清野副社長(左)。右は会長になる大塚社長=15日午後、東京都渋谷区
画像
JR東社長に清野氏昇格へ。02年から副社長、58歳。大塚社長は会長に。特急脱線事故の引責を否定。4月1日付。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
JR東社長に清野氏昇格へ 動労千葉を支援する会 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる